スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストインプレッションリスト

川越名画座リローデッド ファーストインプレッション・リスト 最近、「映画を一回観ただけで記事にするのはやめよう」と思いたち、初見の映画については鑑賞直後に頭に浮かんだことだけを”ファーストインプレッション”として、”川越名画座リローデッド”の方にメモ書きしています。こちらの方も数が増えてきそうなので、リストをつくりました。ぜひ。
製作年 タイトル 監督 出演 本記事
あ行 にほんブログ村 映画ブログへ
1928年 アッシャー家の末裔 ジャン・エプスタン シャルル・ラミ
ジャン・ドビュクール
2007年 アメリカン・ギャングスター リドリー・スコット デンゼル・ワシントン
ラッセル・クロウ
1938年 アレクサンドル・ネフスキー セルゲイ・エイゼンシュテイン ニコライ・チェルカーソフ
ニコライ・オフロプコフ
1999年 暗戦 デッドエンド ジョニー・トゥ アンディ・ラウ
ラウ・チンワン
か行 にほんブログ村 映画ブログへ
1926年 キートンの大列車追跡 バスター・キートン バスター・キートン
マリアン・マック
1978年 恐怖の魔力/メデューサ・タッチ ジャック・ゴールド リチャード・バートン
リノ・ヴェンチュラ
1964年 ゲアトルーズ カール・T・ドライヤー ニーナ・ペンス・ローデ
ベント・ローテ
さ行 にほんブログ村 映画ブログへ
1954年 山椒大夫 溝口健二 田中絹代
香川京子
1989年 その男、凶暴につき 北野武 ビートたけし
白竜
た行 にほんブログ村 映画ブログへ
1938年 旅路の果て ジュリアン・デュヴィヴィエ ミシェル・シモン
ルイ・ジューヴェ
1954年 近松物語 溝口健二 長谷川一夫
香川京子
な行 にほんブログ村 映画ブログへ
1930年 嘆きの天使 ジョセフ・フォン・スタンバーグ エミール・ヤニングス
マレーネ・ディートリッヒ
は行 にほんブログ村 映画ブログへ
1995年 バタフライ・キス マイケル・ウィンターボトム アマンダ・プラマー
サスキア・リーヴス
1946年 浜辺の女 ジャン・ルノワール ジョーン・ベネット
ロバート・ライアン
1929年 パンドラの箱 G・W・パブスト ルイーズ・ブルックス
カール・ゲーツ
1997年 ブエノスアイレス ウォン・カーウァイ トニー・レオン
レスリー・チャン
1978年 ブラジルから来た少年 フランクリン・J・シャフナー グレゴリー・ペック
ローレンス・オリヴィエ
1914年 ホーム、スイート・ホーム D・W・グリフィス リリアン・ギッシュ
ヘンリー・B・ウォルソール
ま行 にほんブログ村 映画ブログへ
2005年 マッチポイント ウディ・アレン ジョナサン・リス・マイヤーズ
スカーレット・ヨハンソン

↓↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。ぜひワンクリックお願いします^^
にほんブログ村 映画ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

フィルム・ノワールINDEX

フィルム・ノワール作品INDEX

以前、”オールド・ムービー・パラダイス!”でフィルム・ノワールの特集をやりましたが、INDEXだけ名画座に移しておこうと思います。以下、旧ブログ掲載時のまま転載します。にほんブログ村 映画ブログへ

フィルム・ノワールの特集を終えたので、「フィルム・ノワール作品INDEX」なるものを作ってみました。ランク50まではIMDbのFilm-Noir Best50に拠っております。その中に入っていないもの(※印)10本を含めると全部で30本のノワール作品を見たことになります。こうしてみるとまだまだ有名作品を見逃してるなぁ。

しかし、こうして何本か見てみると、一口に『フィルム・ノワール』といってもいろいろなタイプの作品がありますね。もともとジャンルわけの難しい分野でもあるので、人によっても見解はさまざまなようです。

私の場合は、こんなものを感じる作品をフィルム・ノワールとしたいのです。
   ・善悪混沌とした中でだんだん追い詰められて逃げ場が無くなっていく感じ
   ・屈折した登場人物
   ・白と黒の切れ味鋭い映像とカメラワークのこだわり
   ・狂気をはらんだシチュエーション
   ・女→よく言われる”ファム・ファタール”でなくてもいいのです。作品の中にビシッと位置づく女の存在。
   
そういう観点からいくと、30本観た中で特に印象に残ったのはこんな作品。どれも甲乙つけがたいのですが、上の5項目で●◎○つけてみるとこんな感じかな。この7作品は当然5項目全てについて素晴らしい。その中での相対的印象です。●は◎中でも最高!なポイント。

『深夜の告白』 ビリー・ワイルダー監督 ◎◎○○●
『アスファルト・ジャングル』 ジョン・ヒューストン監督 ●◎◎◎○
『暗黒街の弾痕』 フリッツ・ラング監督 ●○◎◎◎
『白熱』 ラオール・ウォルシュ監督 ○●○◎○
『サンセット大通り』 ビリー・ワイルダー監督 ◎◎○●○
『探偵物語』 ウィリアム・ワイラー監督 ◎◎●○○
『黒い罠』 オーソン・ウェルズ監督 ◎◎●◎○

リストにもいくつか見えるヒッチコック作品ですが、IMDbベスト50に入っているものは敬意を表してそのままにしています。ヒッチコックがフィルム・ノワール作家に影響を与えたことは間違いないようですが、ここではその他の作品(『めまい』とか)は含めませんでした。というのも、ヒッチコックは追い詰められた暗さ・狂気見たいなものとちょっと違うと思うんですよね。本人も作品も。本人のイメージが強いんだと思うんですけど、なんかこう余裕があって、センスのいい大人のいたずらを楽しんでいる感じ。。。ちょっとフィルム・ノワールって感じじゃないんだなあ。ということではずしました(完全に個人の好み)。にほんブログ村 映画ブログへ

日本語タイトルのリンクからは、当ブログの記事へ、英語タイトルのリンクからはIMDbの作品ページ(英語)へいけますので是非ご利用下さい。

ランク
邦題 原題(製作年) 監督
1 サンセット大通り Sunset Blvd. (1950) ビリー・ワイルダー
2 M M (1931) フリッツ・ラング
3 第三の男 Third Man, The (1949) キャロル・リード
4 深夜の告白 Double Indemnity (1944) ビリー・ワイルダー
5 マルタの鷹 Maltese Falcon, The (1941) ジョン・ヒューストン
6 黒い罠 Touch of Evil (1958) オーソン・ウェルズ
7 見知らぬ乗客 Strangers on a Train (1951) アルフレッド・ヒッチコック
8 三つ数えろ Big Sleep, The (1946) ハワード・ホークス
9 汚名 Notorious (1946) アルフレッド・ヒッチコック
10 地獄の英雄 Ace in the Hole (1951) ビリー・ワイルダー
11 仮面の米国 I Am a Fugitive from a Chain Gang (1932) マーヴィン・ルロイ
12 現金に体を張れ Killing, The (1956) スタンリー・キューブリック
13 過去を逃れて Out of the Past (1947) ジャック・ターナー
14 成功の甘き香り Sweet Smell of Success (1957) アレクサンダー・マッケンドリック
15 疑惑の影 Shadow of a Doubt (1943) アルフレッド・ヒッチコック
16 失われた週末 Lost Weekend, The (1945) ビリー・ワイルダー
17 狩人の夜 Night of the Hunter, The (1955) チャールズ・ロートン
18 白熱 White Heat (1949) ラオール・ウォルシュ
19 悪魔の往く町 Nightmare Alley (1947) エドマンド・グールディング
20 ローラ殺人事件 Laura (1944) オットー・プレミンジャー
21 Set-Up, The (1949) ロバート・ワイズ
22 キー・ラーゴ Key Largo (1948) ジョン・ヒューストン
23 ボディ・アンド・ソウル Body and Soul (1947) ロベルト・ロッセン
24 街の野獣 Night and the City (1950) ジュールス・ダッシン
25 暗黒街の顔役 Scarface (1932) ハワード・ホークス
26 復讐は俺に任せろ Big Heat, The (1953) フリッツ・ラング
27 拾った女  Pickup on South Street (1953) サミュエル・フラー
28 汚れた顔の天使 Angels with Dirty Faces (1938) マイケル・カーティス
29 殺人者 Killers, The (1946) ロバート・シオドマク
30 郵便配達は二度ベルを鳴らす Ossessione (1943) ルキノ・ヴィスコンティ
31 孤独な場所で In a Lonely Place (1950) ニコラス・レイ
32 その女を殺せ Narrow Margin, The (1952) リチャード・フライシャー
33 アスファルト・ジャングル Asphalt Jungle, The (1950) ジョン・ヒューストン
34 拳銃魔 Deadly Is the Female (1950) ジョセフ・H・ルイス
35 緋色の街 Scarlet Street (1945) フリッツ・ラング
36 上海から来た女 Lady from Shanghai, The (1947) オーソン・ウェルズ
37 飾窓の女 Woman in the Window, The (1944) フリッツ・ラング
38 激怒 Fury (1936) フリッツ・ラング
39 拳銃貸します This Gun for Hire (1942) フランク・タトル
40 大時計 Big Clock, The (1948) ジョン・ファロー
41 ギルダ Gilda (1946) チャールズ・ヴィダー
42 歩道の終わる所 Where the Sidewalk Ends (1950) オットー・プレミンジャー
43 月光の女 Letter, The (1940) ウィリアム・ワイラー
44 死の接吻 Kiss of Death (1947) ヘンリー・ハサウェイ
45 深夜復讐便 Thieves' Highway (1949) ジュールス・ダッシン
46 ブロンドの殺人者 Murder, My Sweet (1944) エドワード・ドミトリク
47 ミルドレッド・ピアース Mildred Pierce (1945) マイケル・カーティス
48 真昼の暴動 Brute Force (1947) ジュールス・ダッシン
49 裸の街 Naked City, The (1948) ジュールス・ダッシン
50 必死の逃亡者 Desperate Hours, The (1955) ウィリアム・ワイラー
暗黒街の弾痕 You only live once (1937) フリッツ・ラング
ストレンジャー The Stranger (1946) オーソン・ウェルズ
ガス燈 Gaslight (1944) ジョージ・キューカー
記憶の代償 Somewhere in the Night (1946) ジョセフ・L・マンキウィッツ
消された証人 Tight Spot(1955) フィル・カールソン
仕組まれた罠 Human Desire (1954) フリッツ・ラング
都会の牙 D.O.A (1950) ルドルフ・マテ
非常の罠 Killer's Kiss (1950) スタンリー・キューブリック
郵便配達は二度ベルを鳴らす The Postman Always Rings Twice (1946) テイ・ガーネット
アメリカ映画以外のフィルム・ノワール作品
フランス いぬ Le Doulos(1963) ジャン=ピエール・メルヴィル
↓↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。ぜひワンクリックお願いします^^ にほんブログ村 映画ブログへ

■■ 【このタグに注目!】 ■■
フィルム・ノワール

【Technorati Tags】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ヒッチコック作品INDEX

ヒッチコック全長編作品と感想記事のインデックスを作成しましたのでぜひご覧ください。現在35作品の感想記事をアップしています。作品タイトルのリンクからどうぞ。

製作年 タイトル 出 演 おすすめ度
1925 快楽の園 ヴァージニア・ヴァリ カルメリータ・ジェラティ
1926 山鷲 ベルンハルト・ゲッケ
1926 下宿人(未) アイヴァー・ノヴェロ マリー・オールト
1927 ダウンヒル アイヴァー・ノヴェロ ベン・ウェブスター
1927 ふしだらな女(未) イザベル・ジーンズ ロビン・アービン
1927 リング(未) カール・ブリッソン リリアン・ホール=デイヴィス
1928 農夫の妻(未) ジェームソン・トーマス リリアン・ホール=デイヴィス
1928 シャンパーニュ(未) パティ・ボルファー ゴードン・ハーカー
1929 マンクスマン(未) カール・ブリッソン マルコム・キーン
1929 ジュノーと孔雀(1929) バリー・フィッツジェラルド メイア・オニール
1929 恐喝(ゆすり)(未) アニー・オンドラ サラ・オールグッド ★★★☆☆
1930 殺人! ハーバート・マーシャル ノラ・ベアリング
1931 リッチ・アンド・ストレンジ(未) ヘンリー・ケンドール ジョーン・バリー
1931 スキン・ゲーム(未) エドマンド・グウェン ジル・エズモンド
1932 第十七番(未) レオン・M・ライオン アン・グレイ
1933 ウィーンからのワルツ ジェシー・マシューズ
1934 暗殺者の家 レスリー・バンクス エドナ・ベスト ★★★★★
1935 三十九夜 ロバート・ドーナット マデリーン・キャロル ★★★★☆
1936 間諜最後の日 ジョン・ギールグッド パーシー・マーモント ★★★☆☆
1936 サボタージュ(未) シルヴィア・シドニー オスカー・ホモルカ ★★★☆☆
1937 第3逃亡者 デリック・デ・マーニイ ノヴァ・ピルブーム ★★★★☆
1938 バルカン超特急 マーガレット・ロックウッド マイケル・レッドグレーヴ ★★★★★
1939 巌窟の野獣 チャールズ・ロートン モーリン・オハラ
1940 レベッカ ローレンス・オリヴィエ ジョーン・フォンテイン ★★★★★
1940 海外特派員 ジョエル・マクリー ラレイン・デイ ★★★☆☆
1941 断崖 ジョーン・フォンテイン ケイリー・グラント ★★★☆☆
1941 スミス夫妻 キャロル・ロンバード ロバート・モンゴメリー
1942 逃走迷路 ロバート・カミングス プリシラ・レイン ★★★★☆
1942 疑惑の影 テレサ・ライト ジョセフ・コットン ★★★★☆
1944 救命艇(未) タルーラ・バンクヘッド ウィリアム・ベンディックス ★★★★☆
1945 白い恐怖 イングリッド・バーグマン グレゴリー・ペック ★★★★☆
1946 汚名 ケイリー・グラント イングリッド・バーグマン ★★★★★
1947 パラダイン夫人の恋 グレゴリー・ペック アリダ・ヴァリ ★★★★☆
1948 ロープ ジェームズ・スチュワート ファーリー・グレンジャー ★★★★☆
1949 山羊座のもとに(未) イングリッド・バーグマン ジョセフ・コットン ★★★☆☆
1950 舞台恐怖症(未) マレーネ・ディートリッヒ ジェーン・ワイマン ★★★☆☆
1951 見知らぬ乗客 ファーリー・グレンジャー ロバート・ウォーカー ★★★★★
1953 私は告白する モンゴメリー・クリフト アン・バクスター ★★★★☆
1954 ダイヤルMを廻せ! レイ・ミランド グレイス・ケリー ★★★★☆
1954 裏窓 ジェームズ・スチュワート グレイス・ケリー ★★★★☆
1955 泥棒成金 ケイリー・グラント グレイス・ケリー ★★★★☆
1955 ハリーの災難 エドマンド・グウェン ジョン・フォーサイス ★★★☆☆
1956 間違えられた男 ヘンリー・フォンダ ヴェラ・マイルズ
1956 知りすぎていた男 ジェームズ・スチュワート ドリス・デイ ★★★★★
1958 めまい ジェームズ・スチュワート キム・ノヴァク ★★★★★
1959 北北西に進路を取れ ケイリー・グラント エヴァ・マリー・セイント ★★★★★
1960 サイコ アンソニー・パーキンス ジャネット・リー ★★★★☆
1963 ティッピー・ヘドレン ロッド・テイラー ★★★★★
1964 マーニー ショーン・コネリー ティッピー・ヘドレン ★★★★☆
1966 引き裂かれたカーテン ポール・ニューマン ジュリー・アンドリュース ★★★★☆
1969 トパーズ フレデリック・スタフォード ダニー・ロバン ★★★☆☆
1972 フレンジー ジョン・フィンチ バリー・フォスター ★★★★★
1976 ファミリー・プロット カレン・ブラック ブルース・ダーン ★★★★★
↓↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。ぜひワンクリックお願いします^^
にほんブログ村 映画ブログへ

■■ 【このタグに注目!】 ■■
アルフレッド・ヒッチコック

【Technorati Tags】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

製作年別INDEX1950年代~2000年代

製作年 タイトル 監督 出演 おすすめ度
1950年代 にほんブログ村 映画ブログへ
1950年 アスファルト・ジャングル ジョン・ヒューストン スターリング・ヘイドン
ルイス・カルハーン
★★★★★
イブの総て ジョセフ・L・マンキーウィッツ ベティ・デイヴィス
アン・バクスター
★★★★☆
孤独な場所で ニコラス・レイ グロリア・グレアム
ハンフリー・ボガート
★★★★☆
サンセット大通り ビリー・ワイルダー グロリア・スワンスン
ウィリアム・ホールデン
★★★★★
都会の牙 ルドルフ・マテ エドモンド・オブライエン
パメラ・ブリットン
★★★☆☆
舞台恐怖症 アルフレッド・ヒッチコック マレーネ・ディートリヒ
ジェーン・ワイマン
★★★☆☆
羅生門 黒澤明 三船敏郎
京マチ子
★★★★★
1951年 アフリカの女王 ジョン・ヒューストン ハンフリー・ボガート
キャサリン・ヘップバーン
★★★★☆
禁じられた遊び ルネ・クレマン ブリジット・フォッセー
ジョルジュ・プージュリー
★★★★☆
探偵物語 ウィリアム・ワイラー カーク・ダグラス
エリノア・パーカー
★★★★☆
麦秋 小津安二郎 原節子
笠智衆
★★★★★
復讐の谷 リチャード・ソープ バート・ランカスター
ロバート・ウォーカー
★★★★☆
見知らぬ乗客 アルフレッド・ヒッチコック ファーリー・グレンジャー
ロバート・ウォーカー
★★★★★
欲望という名の電車 エリア・カザン ヴィヴィアン・リー
マーロン・ブランド
★★★★★
1952年 雨に唄えば ジーン・ケリー
スタンリー・ドーネン
ジーン・ケリー
デビー・レイノルズ
★★★★★
アンリエットの巴里祭 ジュリアン・デュヴィヴィエ ダニー・ロバン
ミッシェル・オークレール
★★★★☆
生きる 黒澤明 志村喬
小田切みき
★★★★★
お茶漬けの味 小津安二郎 佐分利信
木暮実千代
★★★★★
真昼の決闘 フレッド・ジンネマン ゲーリー・クーパー
グレース・ケリー
★★★★★
1953年 イタリア旅行 ロベルト・ロッセリーニ イングリッド・バーグマン
ジョージ・三ダース
★★★☆☆
雨月物語 溝口健二 京マチ子
森雅之
★★★★★
恐怖の報酬 アンリ・ジョルジュ・クルーゾー イヴ・モンタン
シャルル・ヴァネル
★★★★★
東京物語 小津安二郎 笠智衆
東山千栄子
★★★★★
ナイアガラ ヘンリー・ハサウェイ マリリン・モンロー
ジョセフ・コットン
★★★★☆
復讐は俺に任せろ フリッツ・ラング グレン・フォード
グロリア・グレアム
★★★☆☆
ローマの休日 ウィリアム・ワイラー オードリー・ヘップバーン
グレゴリー・ペック
★★★★★
私は告白する アルフレッド・ヒッチコック モンゴメリー・クリフト
アン・バクスター
★★★★☆
1954年 裏窓 アルフレッド・ヒッチコック ジェームズ・スチュアート
グレース・ケリー
★★★★☆
奇跡 カール・テオドール・ドライヤー ヘンリク・マルベルイ
エミル・ハス・クリステンセン
★★★★★
仕組まれた罠 フリッツ・ラング グレン・フォード
グロリア・グレアム
★★★☆☆
ダイヤルMを廻せ! アルフレッド・ヒッチコック レイ・ミランド
グレース・ケリー
★★★★☆
1955年 悪魔のような女 アンリ・ジョルジュ・クルーゾー シモーヌ・シニョレ
ヴェラ・クルーゾー
★★★★★
消された証人 フィル・カールソン ジンジャー・ロジャース
エドワード・G・ロビンソン
★★☆☆☆
泥棒成金 アルフレッド・ヒッチコック ケーリー・グラント
グレース・ケリー
★★★★☆
ナポレオン サッシャ・ギトリ ダニエル・ジェラン
レイモン・ベルグラン
★★★☆☆
非情の罠 スタンリー・キューブリック フランク・シルヴェラ
ジャミー・スミス
★★★★☆
必死の逃亡者 ウィリアム・ワイラー ハンフリー・ボガート
フレデリック・マーチ
★★★★☆
1956年 居酒屋(二回目) ルネ・クレマン マリア・シェル
フランソワ・ぺリエ
★★★★☆
居酒屋
狂った果実 中平康 石原裕次郎
北原三枝
★★★★☆
知りすぎていた男 アルフレッド・ヒッチコック ジェームズ・スチュアート
ドリス・デイ
★★★★★
太陽の季節 古川卓巳 長門裕之
南田洋子
★★★★★
ハリーの災難 アルフレッド・ヒッチコック エドマンド・グウェン
シャーリー・マクレーン
★★★☆☆
1957年 蜘蛛巣城 黒澤明 三船敏郎
山田五十鈴
★★★★★
情婦 ビリー・ワイルダー タイロン・パワー
マレーネ・ディートリッヒ
★★★★☆
昼下りの情事 ビリー・ワイルダー オードリー・ヘップバーン
ゲイリー・クーパー
★★★★★
1958年 大いなる西部 ウィリアム・ワイラー グレゴリー・ペック
ジーン・シモンズ
★★★★☆
悲しみよこんにちは オットー・プレミンジャー ジーン・セバーグ
デボラ・カー
★★★☆☆
黒い罠 オーソン・ウェルズ オーソン・ウェルズ
チャールトン・へストン
★★★★☆
錆びたナイフ 舛田利雄 石原裕次郎
北原三枝
★★★★☆
彼岸花 小津安二郎 佐分利信
田中絹代
★★★★☆
めまい アルフレッド・ヒッチコック ジェームズ・スチュワート
キム・ノヴァク
★★★★★
1959年 甘い生活
フェデリコ・フェリーニ マルチェロ・マストロヤンニ
アニタ・エクバーグ
★★★★☆
女吸血鬼 中川信夫 和田桂之助
三原葉子
★★★★☆
東海道四谷怪談 中川信夫 天知茂
若杉嘉津子
★★★★★
二十四時間の情事
アラン・レネ エマニュエル・リヴァ
岡田英次
★★★★☆
北北西に進路を取れ アルフレッド・ヒッチコック ジェームズ・スチュアート
エヴァ・マリー・セイント
★★★★★
リオ・ブラボー ハワード・ホークス ジョン・ウェイン
ディーン・マーティン
★★★★★
1960年代 にほんブログ村 映画ブログへ
1960年 アパートの鍵貸します ビリー・ワイルダー ジャック・レモン
シャーリー・マクレーン
★★★★☆
拳銃無頼帖
抜き射ちの竜
野口博志 赤木圭一郎
宍戸錠
★★★★☆
荒野の七人 ジョン・スタージェス ユル・ブリンナー
スティーブ・マックィーン
★★★★★
誤発弾 ユ・ヒョンモク キム・ジンギュ
チェ・ムリョン
★★★★★
サイコ アルフレッド・ヒッチコック アンソニー・パーキンス
ジャネット・リー
★★★★☆
1961年 用心棒 黒澤明 三船敏郎
仲代達也
★★★★★
1962年 アラバマ物語 ロバート・マリガン グレゴリー・ペック
メアリー・バダム
★★★★☆
殺し ベルナルド・ベルトルッチ フランチェスコ・ルイウ
ジャンカルロ・デ・ローザ
★★★★☆
西部開拓史 ヘンリー・ハサウェイ
ジョン・フォード
ジョージ・マーシャル
カール・マルデン
キャロル・ベイカー
★★★☆☆
椿三十郎 黒澤明 三船敏郎
仲代達也
★★★★★
何がジェーンに起ったか? ロバート・アルドリッチ ベティ・デイヴィス
ジョーン・クロフォード
★★★★★
1963年 いぬ ジャン=ピエール・メルヴィル ジャン=ポール・ベルモンド
セルジュ・レジアニ
★★★★★
大脱走 ジョン・スタージェス スティーブ・マックィーン
リチャード・アッテンボロー
★★★★★
天国と地獄 黒澤明 三船敏郎
仲代達也
★★★★☆
アルフレッド・ヒッチコック ティッピ・ヘドレン
ロッド・テイラー
★★★★★
1964年 河内ぞろ どけち虫 舛田利雄 宍戸錠
南田洋子
★★★★☆
日曜日には鼠を殺せ フレッド・ジンネマン グレゴリー・ペック
オマー・シャリフ
★★★★★
マーニー アルフレッド・ヒッチコック ショーン・コネリー
ティッピ・ヘドレン
★★★★☆
1965年 コレクター ウィリアム・ワイラー テレンス・スタンプ
サマンサ・エッガー
★★★★★
戦争と平和(4部作) セルゲイ・ボンダルチュク セルゲイ・ボンダルチュク
リュドミラ・サベリーエワ
★★★★★
1966年 帰らざる波止場 江崎実生 石原裕次郎
浅丘ルリ子
★★★★★
引き裂かれたカーテン アルフレッド・ヒッチコック ポール・ニューマン
ジュリー・アンドリュース
★★★★☆
1969年 トパーズ アルフレッド・ヒッチコック フレデリック・スタフォード
ダニー・ロバン
★★★☆☆
1970年代 にほんブログ村 映画ブログへ
1970年 ガラスの墓標 ピエール・コラルニック セルジュ・ゲンズブール
ジェーン・バーキン
★★★★☆
1971年 時計じかけのオレンジ スタンリー・キューブリック マルコム・マクダウェル
パトリック・マギー
★★★★☆
1972年 フレンジー アルフレッド・ヒッチコック ジョン・フィンチ
バリー・フォスター
★★★★★
1973年 ソイレント・グリーン リチャード・フライシャー チャールトン・ヘストン
エドワード・G・ロビンソン
★★★☆☆
パピヨン フランクリン・J・シャフナー スティーブ・マックイーン
ダスティン・ホフマン
★★★★★
ファンタスティック・プラネット ルネ・ラルー - ★★★★☆
1976年 キャリー ブライアン・デ・パルマ シシー・スペイセク
ウィリアム・カッツ
★★★★☆
ファミリー・プロット アルフレッド・ヒッチコック カレン・ブラック
ブルース・ダーン
★★★★★
1977年 アニー・ホール ウディ・アレン ウディ・アレン
ダイアン・キートン
★★★★★
1978年 ゾンビ(米国劇場公開版) ジョージ・A・ロメロ デヴィッド・エムゲ
ケン・フォリー
★★★★★
1979年 4番目の男 ポール・ヴァーホーヴェン ジェローン・クラッベ
レネ・ソーテンダイク
★★★☆☆
1980年代 にほんブログ村 映画ブログへ
1980年 殺しのドレス ブライアン・デ・パルマ マイケル・ケイン
アンジー・ディキンソン
★★★★☆
ハンター バズ・キューリック スティーブ・マックィーン
キャスリン・ハロルド
★★★★★
1981年 ディーバ ジャン・ジャック・ベネックス ウィルヘルメニア・フェルナンデス
フレデリック・アンドレイ
★★★★★
1982年 デストラップ/死の罠 シドニー・ルメット マイケル・ケイン
クリストファー・リーヴ
★★★★☆
1983年 ギャルソン! クロード・ソーテ イブ・モンタン
ニコール・ガルシア
★★★★☆
クリスティーン ジョン・カーペンター キース・ゴードン
アレクサンドラ・ポール
★★★★☆
ローカル・ヒーロー/夢に生きた男 ビル・フォーサイス バート・ランカスター
ピーター・リーガート
★★★★★
1984年 レポマン アレックス・コックス エミリオ・エステベス
ハリー・ディーン・スタントン
★★★☆☆
1985年 カラマリ・ユニオン アキ・カウリスマキ マッティ・ペロンパー
ブンティ・バルトネン
★★★★☆
蜘蛛女のキス ヘクトール・バベンコ ウィリアム・ハート
ラウル・ジュリア
★★★★★
1987年 ラジオ・デイズ ウディ・アレン ミア・ファロー
ダイアン・ウィースト
★★★★☆
1988年 嵐が丘 吉田喜重 松田優作
田中裕子
★★★☆☆
私の中のもうひとりの私 ウディ・アレン ジーナ・ローランズ
ミア・ファロー
★★★★☆
1989年 バックトラック デニス・ホッパー デニス・ホッパー
ジョディ・フォスター
★★☆☆☆
1990年代 にほんブログ村 映画ブログへ
1994年 階段通りの人々
マノエル・デ・オリヴェイラ ルイス・ミゲル・シントラ
ベアトリス・バタルダ
★★★☆☆
1995年 301/302 パク・チョルス パン・ウンジン
ファン・シネ
★★★★☆
1996年 カルラの歌 ケン・ローチ ロバート・カーライル
オヤンカ・カベサス
★★☆☆☆
私家版 ベルナール・ラップ テレンス・スタンプ
ダニエル・メズギッシュ
★★★★☆
ハードエイト P.T.アンダーソン フィリップ・ベイカー・ホール
ジョン・C・ライリー
★★★★☆
フェティッシュ レブ・ブラドック アンジェラ・ジョーンズ
ウィリアム・ボールドウィン
★★★★★
1997年 ガッジョ・ディーロ
トニー・ガトリフ ロマン・デュリス
ローナ・ハートナー
★★★★★
スリー・ビジネスメン アレックス・コックス アレックス・コックス
ミゲル・サンドヴァル
★★★★☆
π ダーレン・アロノフスキー ショーン・ガレット
マーク・マーゴリス
★★☆☆☆
ブエノスアイレス ウォン・カーウァイ レスリー・チャン
トニー・レオン
★★★★★
1998年 桜桃の味 イラン アッバス・キアロスタミ ホマユン・エルシャディ
アブドルホセイン・バゲリ
★★★☆☆
ダークシティ アレックス・プロヤス ルーファス・シーウェル
ジェニファー・コネリー
★★★★☆
バッファロー’66 ヴィンセント・ギャロ ヴィンセント・ギャロ
クリスティナ・リッチ
★★★★★
ビッグ・リボウスキ ジョエル・コーエン ジェフ・ブリッジス
ジョン・グッドマン
★★★★☆
フォロウィング クリストファー・ノーラン ジェレミー・セオボルド
アレックス・ハウ
★★★★☆
1999年 イギリスから来た男 スティーブン・ソダーバーグ テレンス・スタンプ
ピーター・フォンダ
★★★★☆
橋の上の娘 パトリス・ルコント ヴァネッサ・パラディ
ダニエル・オートゥイユ
★★★★★
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ ヴィム・ヴェンダース ライ・クーダー
イブラヒム・フェレール
★★★★★
真夜中まで 和田誠 真田広之
ミッシェル・リー
★★★☆☆
ルナ・パパ
バフティヤル・フドイナザーロフ チュルパン・ハマートヴァ
モーリッツ・ブライブトロイ
★★★★☆
2000年代 にほんブログ村 映画ブログへ
2000年 花様年華 ウォン・カーウァイ監督 マギー・チャン
トニー・レオン
★★★★☆
キャラバン
エリック・ヴァリ ツェリン・ロンドゥップ
カルマ・ワンギャル
★★★★★
趣味の問題 ベルナール・ラップ ベルナール・ジロドー
ジャン・ピエール・ロリ
★★★★☆
2001年 ノー・マンズ・ランド
ダニス・タノヴィッチ ブランコ・ジュリッチ
レネ・ビトラヤツ
★★★★★
ブロウ テッド・デミ ジョニー・デップ
ペネロペ・クルス
★★★★★
ブロンドと柩の謎 ピーター・ボグダノヴィッチ キルステン・ダンスト
エドワード・ハーマン
★★☆☆☆
2002年 堕天使のパスポート スティーブン・フリアーズ キウェテル・イジョフォー
オドレイ・トトゥ
★★★☆☆
トーク・トゥ・ハー 西 ペドロ・アルモドバル ハビエル・カマラ
ダリオ・グランディネッティ
★★★★☆
2003年 アメリカン・スプレンダー シャリ・スプリンガー・バーマン ポール・ジアマッティ
ホープ・デイヴィス
★★★★☆
2004年 今夜、列車は走る アル ニコラス・トゥオッツォ ダリオ・グランディネッティ
メルセデス・モラーン
★★★★★
親密すぎるうちあけ話 パトリス・ルコント サンドリーヌ・ボネール
ファブリス・ルキーニ
★★★★☆
ブレイキング・ニュース
ジョニー・トー ケリー・チャン
リッチー・レン
★★★★☆
隣人13号 井上靖雄 中村獅童
小栗旬
★★★☆☆
2005年 ストーリー・オブ・バイオレンス デヴィッド・クローネンバーグ ヴィゴ・モーテンセン
マリア・ベロ
★★★★☆
2005年 ナイロビの蜂 フェルナンド・メイレレス レイチェル・ワイズ
レイフ・ファインズ
★★★★☆
バットマン・ビギンズ クリストファー・ノーラン クリスチャン・ベイル
マイケル・ケイン
★★★☆☆
2006年 ダ・ヴィンチ・コード ロン・ハワード トム・ハンクス
オドレイ・トトゥ
★★★☆☆
2007年 アメリカン・ギャングスター リドリー・スコット デンゼル・ワシントン
ラッセル・クロウ
★★★☆☆
どろろ 塩田明彦 妻夫木聡
柴咲コウ
★★★☆☆
↓↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。ぜひワンクリックお願いします^^
にほんブログ村 映画ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

製作年別INDEX1910年代~1940年代

製作年別のインデックスを作りました。各作品のレビューにはタイトルのリンクからどうぞ^^
製作年 タイトル 監督 出演 おすすめ度
1910年代 にほんブログ村 映画ブログへ
1914年 チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-1 ヘンリー・レアマン、ジョージ・ニコルズなど チャールズ・チャップリン
メーベル・ノーマンド 他
チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-2 チャールズ・チャップリン、マック・セネットなど チャールズ・チャップリン
メーベル・ノーマンド 他
チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-3 チャールズ・チャップリン、マック・セネットなど チャールズ・チャップリン
メーベル・ノーマンド 他
チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-4 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
チェスター・コンクリン 他
チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-5 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
マック・スウェイン 他
醜女の深情 マック・セネット チャールズ・チャップリン
マリー・ドレスラー
★★★☆☆
1915年 國民の創生 D.W.グリフィス リリアン・ギッシュ
メエ・マーシュ
★★★★☆
チート セシル・B・デミル 早川雪洲
ファニー・ウォード
★★★★☆
チャップリン短編喜劇集 エッサネイ時代-1 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
チャップリン短編喜劇集 エッサネイ時代-2 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
1915年-
1916年
チャップリン短編喜劇集 エッサネイ時代-3 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
1916年 チャップリン短編喜劇集 ミューチュアル時代-1 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
1917年 チャップリン短編喜劇集 ミューチュアル時代-2 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
1918年 犬の生活 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス
★★★★☆
担え銃 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス
★★★★☆
1919年 散り行く花 D.W.グリフィス リリアン・ギッシュ
リチャード・バーセルメス
★★★★★
1920年代 にほんブログ村 映画ブログへ
1920年 カリガリ博士 ロベルト・ヴィーネ ヴェルナー・クラウス
コンラート・ファイト
★★★★☆
狂へる悪魔 ジョン・S・ロバートソン ジョン・バリモア
ニタ・ナルディ
★★★★☆
1922年 吸血鬼ノスフェラトゥ F・W・ムルナウ マックス・シュレック
アレクサンダー・グラナック
★★★★☆
1923年 荒武者キートン バスター・キートン バスター・キートン
ナタリー・タルマッジ
★★★★★
ノートルダムのせむし男 ウォーレス・ワースリー ロン・チェイニー
パッツィ・ルース・ミラー
★★★★☆
巴里の女性 チャールズ・チャップリン エドナ・パーヴィアンス
アドルフ・マンジュー
★★★★☆
1925年 黄金狂時代 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
ジョージア・ヘイル
(星保留)
オペラ座の怪人 ルパート・ジュリアン ロン・チェイニー
メアリー・フィルビン
★★★★☆
雄呂血 二川文太郎 坂東妻三郎
環歌子
★★★★☆
戦艦ポチョムキン セルゲイ・エイゼンシュテイン アレクサンドル・アントノーフ
グリゴリー・アレクサンドロフ
★★★★★
1926年 聖山 アーノルド・ファンク レニ・リーフェンシュタール
ルイズ・トレンカー
★★☆☆☆
肉体と悪魔 クラレンス・ブラウン グレタ・ガルボ
ジョン・ギルバート
★★★★★
メトロポリス フリッツ・ラング ブリギッテ・ヘルム
アルフレート・アーベル
★★★★☆
1927年 あれ クレアランス・バジャー クララ・ボウ
アントニオ・モレノ
★★★★☆
サンライズ F・W・ムルナウ ジャネット・ゲイナー
ジョージ・オブライエン
★★★★★
つばさ ウィリアム・A・ウェルマン クララ・ボウ
チャールズ・“バディ”・ロジャース
★★★★☆
1928年 裁かるゝジャンヌ カール・テオドール・ドライヤー ルネ・ファルコネッティ
ウジェーヌ・シルバン
★★★★★
1929年 パンドラの箱 G.W.パブスト ルイーズ・ブルックス
カール・ゲーツ
★★★★★
恐喝(ゆすり) アルフレッド・ヒッチコック アニー・オンドラ
サラ・オールグッド
★★★☆☆
1930年代 にほんブログ村 映画ブログへ
1930年 西部戦線異状なし ルイス・マイルストン リュー・エアーズ
ルイス・ウォルハイム
★★★★★
巴里の屋根の下 ルネ・クレール アルペール・プレジャン
ポーラ・イルリ
★★★★☆
モロッコ ジョセフ・F・スタンバーグ マレーネ・ディートリヒ
ゲーリー・クーパー
★★★★☆
1931年 間諜X27 ジョセフ・F・スタンバーグ マレーネ・ディートリヒ
グスタフ・フォン・セイファーティッツ
★★★★☆
激斗の河(戦ふ隊商) オットー・ブローワー
デヴィッド・バートン
ゲーリー・クーパー
リリー・ダミタ
★★★☆☆
フランケンシュタイン ジェームズ・ホエール ボリス・カーロフ
メエ・クラーク
★★★☆☆
魔人ドラキュラ トッド・ブラウニング ベラ・ルゴシ
ヘレン・チャンドラー
★★★★☆
1932年 素晴しき放浪者 ジャン・ルノワール ミシェル・シモン
シャルル・グランバル
★★★★★
にんじん ジュリアン・デュヴィヴィエ ロベール・リナン
アリ・ボール
★★★★☆
1934年 暗殺者の家 アルフレッド・ヒッチコック レスリー・バンクス
エドナ・ベスト
★★★★★
1935年 三十九夜 アルフレッド・ヒッチコック ロバート・ドーナット
マデリーン・キャロル
★★★★☆
1936年 間諜最後の日 アルフレッド・ヒッチコック ジョン・ギールグッド
パーシー・マーモント
★★★★☆
サボタージュ アルフレッド・ヒッチコック シルヴィア・シドニー
オスカー・ホモルカ
★★★☆☆
1937年 暗黒街の弾痕 フリッツ・ラング ヘンリー・フォンダ
シルヴィア・シドニー
★★★★★
大いなる幻影 ジャン・ルノワール ジャン・ギャバン
エリッヒ・フォン・シュトロハイム
★★★★☆
第3逃亡者 アルフレッド・ヒッチコック デリック・デ・マーニイ
ノヴァ・ピルビーム
★★★★☆
舞踏会の手帖 ジュリアン・デュヴィヴィエ マリー・ベル
フランソワーズ・ロゼー
★★★★★
望郷 ジュリアン・デュヴィヴィエ ジャン・ギャバン
ミレーユ・バラン
★★★★★
1938年 赤ちゃん教育 ハワード・ホークス ケーリー・グラント
キャサリン・ヘップバーン
★★★★☆
女の顔 グスタフ・モランデル イングリッド・バーグマン
トーレ・スベンベルイ
★★★☆☆
霧の波止場 マルセル・カルネ ジャン・ギャバン
ミシェル・モルガン
★★★★☆
バルカン超特急 アルフレッド・ヒッチコック マーガレット・ロックウッド
マイケル・レッドグレーヴ
★★★★★
1939年 嵐が丘 ウィリアム・ワイラー ローレンス・オリヴィエ
マール・オベロン
★★★☆☆
ゲームの規則 ジャン・ルノワール マルセル・ダリオ
ジャン・ルノワール
★★★★★
コンドル ハワード・ホークス ケーリー・グラント
ジーン・アーサー
★★★★☆
1940年代 にほんブログ村 映画ブログへ
1940年 哀愁 マーヴィン・ルロイ ヴィヴィアン・リー
ロバート・テイラー
★★★★★
海外特派員 アルフレッド・ヒッチコック ジョエル・マクリー
ラレイン・デイ
★★★☆☆
レベッカ アルフレッド・ヒッチコック ローレンス・オリヴィエ
ジョーン・フォンテイン
★★★★★
1941年 群衆 フランク・キャプラ ゲーリー・クーパー
バーバラ・スタンウィック
★★★★★
市民ケーン オーソン・ウェルズ オーソン・ウェルズ
ジョセフ・コットン
★★★★★
断崖 アルフレッド・ヒッチコック ジョーン・フォンテイン
ケイリー・グラント
★★★☆☆
美女ありき アレクサンダー・コルダ ローレンス・オリヴィエ
ヴィヴィアン・リー
★★★★☆
マルタの鷹 ジョン・ヒューストン ハンフリー・ボガート
メアリー・アスター
★★★★★
1942年 カサブランカ マイケル・カーティス ハンフリー・ボガート
イングリッド・バーグマン
★★★★★
疑惑の影 アルフレッド・ヒッチコック ジョセフ・コットン
テレサ・ライト
★★★★☆
父ありき 小津安二郎 笠智衆
佐野周二
★★★★★
逃走迷路 アルフレッド・ヒッチコック ロバート・カミングス
プリシラ・レイン
★★★★☆
パームビーチ・ストーリー プレストン・スタージェス クローデット・コルベール
ジョエル・マクリー
★★★☆☆
1943年 郵便配達は二度ベルを鳴らす ルキノ・ヴィスコンティ マッシモ・ジロッティ
クララ・カラマーイ
★★★★☆
1944年 ガス燈 ジョージ・キューカー シャルル・ボワイエ
イングリッド・バーグマン
★★★★★
救命艇 アルフレッド・ヒッチコック タルーラ・バンクヘッド
ウィリアム・ベンディックス
★★★★☆
ローラ殺人事件 オットー・プレミンジャー ジーン・ティアニー
ダナ・アンドリュース
★★★★☆
深夜の告白 ビリー・ワイルダー フレッド・マクマレイ
バーバラ・スタンウィック
★★★★★
1945年 失われた週末 ビリー・ワイルダー レイ・ミランド
ジェーン・ワイマン
★★★★★
白い恐怖 アルフレッド・ヒッチコック イングリッド・バーグマン
グレゴリー・ペック
★★★★☆
そして誰もいなくなった ルネ・クレール バリー・フィッツジェラルド
ウォルター・ヒューストン
★★☆☆☆
1946年 オーソン・ウェルズINストレンジャー オーソン・ウェルズ オーソン・ウェルズ
エドワード・G・ロビンソン
★★★☆☆
汚名 アルフレッド・ヒッチコック ケーリー・グラント
イングリッド・バーグマン
★★★★★
枯葉~夜の門~ マルセル・カルネ イブ・モンタン
ナタリー・ナティエ
★★★★☆
記憶の代償 ジョセフ・L・マンキーウィッツ ジョン・ホディアク
ナンシー・ギルド
★★★☆☆
ギルダ チャールズ・ヴィダー リタ・ヘイワース
グレン・フォード
★★★☆☆
白昼の決闘 キング・ヴィダー グレゴリー・ペック
ジェニファー・ジョーンズ
★★★★☆
美女と野獣 ジャン・コクトー ジャン・マレー
ジョゼット・デイ
★★★★☆
三つ数えろ ハワード・ホークス ハンフリー・ボガート
ローレン・バコール
★★★★☆
郵便配達は二度ベルを鳴らす テイ・ガーネット ラナ・ターナー
ジョン・ガーフィールド
★★★☆☆
1947年 上海から来た女 オーソン・ウェルズ オーソン・ウェルズ
リタ・ヘイワース
★★★★☆
紳士協定 エリア・カザン グレゴリー・ペック
ドロシー・マクガイア
★★★☆☆
パラダイン夫人の恋 アルフレッド・ヒッチコック グレゴリー・ペック
アリダ・ヴァリ
★★★★☆
犯罪河岸 アンリ・ジョルジュ・クルーゾー シュジー・ドレール
ルイ・ジューヴェ
★★★★☆
1948年 赤い河 ハワード・ホークス ジョン・ウェイン
モンゴメリー・クリフト
★★★★☆
アンナ・カレニナ ジュリアン・デュヴィヴィエ ヴィヴィアン・リー
ラルフ・リチャードソン
★★★★☆
黄金 ジョン・ヒューストン ハンフリー・ボガート
ウォルター・ヒューストン
★★★★☆
キー・ラーゴ ジョン・ヒューストン ハンフリー・ボガート
ローレン・バコール
★★★☆☆
自転車泥棒 ヴィットリオ・デ・シーカ ランベルト・マジョラーニ
エンツォ・スタヨーラ
★★★★☆
ロープ アルフレッド・ヒッチコック ジェームズ・スチュアート
ファーリー・グレンジャー
★★★★☆
1949年 オール・ザ・キングスメン ロバート・ロッセン ブロデリック・クロフォード
ジョン・アイアランド
★★★★☆
深夜復讐便 ジュールズ・ダッシン リチャード・コンテ
ヴァレンティナ・コルテーゼ
★★★★☆
第三の男 キャロル・リード オーソン・ウェルズ
ジョセフ・コットン
★★★★★
白熱 ラオール・ウォルシュ ジェームズ・キャグニー
ヴァージニア・メイヨ
★★★★☆
山羊座のもとに アルフレッド・ヒッチコック イングリッド・バーグマン
ジョセフ・コットン
★★★☆☆
↓↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。ぜひワンクリックお願いします^^
にほんブログ村 映画ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

テーマ : クラシック映画
ジャンル : 映画

サイレント映画INDEX

特集「サイレント映画の魅力」 映画の原点に戻って、1910年~1920年代のサイレント映画の魅力を探求中です。 今残っているサイレント映画は筋金入りの名作揃い。思わず見入ってしまう映像の魅力をぜひご堪能ください。順次感想追加。にほんブログ村 映画ブログへ
製作年 タイトル 監督 出演 おすすめ度
1910年代
1915年 國民の創生 D.W.グリフィス リリアン・ギッシュ
メエ・マーシュ
★★★★☆
チート セシル・B・デミル 早川雪洲
ファニー・ウォード
★★★★☆
1919年 散り行く花 D.W.グリフィス リリアン・ギッシュ
リチャード・バーセルメス
★★★★★
1920年代
1920年 カリガリ博士 ロベルト・ヴィーネ ヴェルナー・クラウス
コンラート・ファイト
★★★★☆
狂へる悪魔 ジョン・S・ロバートソン ジョン・バリモア
ニタ・ナルディ
★★★★☆
1922年 吸血鬼ノスフェラトゥ F・W・ムルナウ マックス・シュレック
アレクサンダー・グラナック
★★★★☆
1923年 荒武者キートン バスター・キートン バスター・キートン
ナタリー・タルマッジ
★★★★☆
ノートルダムのせむし男 ウォーレス・ワースリー ロン・チェイニー
パッツィ・ルース・ミラー
★★★★☆
ロイドの要心無用 サム・テイラー
フレッド・ニューメイヤー
ハロルド・ロイド
ミルドレッド・デイヴィス
★★★★☆
1925年 オペラ座の怪人 ルパート・ジュリアン ロン・チェイニー
メアリー・フィルビン
★★★★☆
雄呂血 二川文太郎 坂東妻三郎
環歌子
★★★★☆
戦艦ポチョムキン セルゲイ・エイゼンシュテイン アレクサンドル・アントノーフ
グリゴリー・アレクサンドロフ
★★★★★
1926年 聖山 アーノルド・ファンク レニ・リーフェンシュタール
ルイズ・トレンカー
★★☆☆☆
肉体と悪魔 クラレンス・ブラウン グレタ・ガルボ
ジョン・ギルバート
★★★★★
メトロポリス フリッツ・ラング ブリギッテ・ヘルム
アルフレート・アーベル
★★★★☆
1927年 あれ クレアランス・バジャー クララ・ボウ
アントニオ・モレノ
★★★★☆
サンライズ F・W・ムルナウ ジャネット・ゲイナー
ジョージ・オブライエン
★★★★★
つばさ ウィリアム・A・ウェルマン クララ・ボウ
チャールズ・“バディ”・ロジャース
★★★★☆
1928年 アンダルシアの犬 ルイス・ブニュエル ルイス・ブニュエル
サルバドール・ダリ
★★★☆☆
群衆 キング・ヴィダー エレノア・ボードマン
ジェームズ・マーレイ
★★★★☆
裁かるゝジャンヌ カール・テオドール・ドライヤー ルネ・ファルコネッティ
ウジェーヌ・シルバン
★★★★★
1929年 パンドラの箱 G.W.パブスト ルイーズ・ブルックス
カール・ゲーツ
★★★★★


チャールズ・チャップリン特集にほんブログ村 映画ブログへ
製作年 タイトル 監督 出演 おすすめ度
1914年 チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-1 ヘンリー・レアマン、ジョージ・ニコルズなど チャールズ・チャップリン
メーベル・ノーマンド 他
チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-2 チャールズ・チャップリン、マック・セネットなど チャールズ・チャップリン
メーベル・ノーマンド 他
チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-3 チャールズ・チャップリン、マック・セネットなど チャールズ・チャップリン
メーベル・ノーマンド 他
チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-4 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
チェスター・コンクリン 他
チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-5 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
マック・スウェイン 他
醜女の深情 マック・セネット チャールズ・チャップリン
マリー・ドレスラー
★★★☆☆
1915年 チャップリン短編喜劇集 エッサネイ時代-1 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
チャップリン短編喜劇集 エッサネイ時代-2 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
1915年-
1916年
チャップリン短編喜劇集 エッサネイ時代-3 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
1916年 チャップリン短編喜劇集 ミューチュアル時代-1 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
1917年 チャップリン短編喜劇集 ミューチュアル時代-2 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
1918年 犬の生活 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス
★★★★☆
担え銃 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス
★★★★☆
1923年 巴里の女性 チャールズ・チャップリン エドナ・パーヴィアンス
アドルフ・マンジュー
★★★★☆
1925年 黄金狂時代 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
ジョージア・ヘイル
(星保留)
↓↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。ぜひワンクリックお願いします^^
にほんブログ村 映画ブログへ
【Technorati Tags】
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

テーマ : ■■□ サイレント映画 □■■
ジャンル : 映画

500円DVDリスト

500円DVDリスト

500DVDを発売している主要4社の作品リストです(タイトル50音順)。
格安なだけに画質などに難がある場合もありますが、正規の配給会社経由では手に入らない作品もあり、やはり魅力的です。
購入のご参考にどうぞ。 2007年12月9日更新 358タイトル。


  1.主要4社500円DVDリスト あ~お

  2.主要4社500円DVDリスト か~こ

  3.主要4社500円DVDリスト さ~そ

  4.主要4社500円DVDリスト た~ひ

  5.主要4社500円DVDリスト ふ~わ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

↓↓ブログランキングに参加しています。木戸銭がわりにワンクリックお願いいたします^^ にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : 500円DVD
ジャンル : 映画

上映作品タイトル別INDEXた行~わ行

川越名画座上映作品タイトル別INDEXた行~わ行

”オールド・ムービー・パラダイス!””カルトでも、インディーズでも、アートでも。(C.I.A)”の記事も含んでいます(記事整理中)

製作年 タイトル 監督 出演 おすすめ度
た行 にほんブログ村 映画ブログへ
1937年 第3逃亡者 アルフレッド・ヒッチコック デリック・デ・マーニイ
ノヴァ・ピルビーム
★★★★☆
1949年 第三の男 キャロル・リード オーソン・ウェルズ
ジョセフ・コットン
★★★★★
1963年 大脱走 ジョン・スタージェス スティーブ・マックィーン
リチャード・アッテンボロー
★★★★★
1954年 ダイヤルMを廻せ! アルフレッド・ヒッチコック レイ・ミランド
グレース・ケリー
★★★★☆
1956年 太陽の季節 古川卓巳 長門裕之
南田洋子
★★★★★
1998年 ダークシティ アレックス・プロヤス ルーファス・シーウェル
ジェニファー・コネリー
★★★★☆
2002年 堕天使のパスポート スティーブン・フリアーズ キウェテル・イジョフォー
オドレイ・トトゥ
★★★☆☆
2006年 ダ・ヴィンチ・コード ロン・ハワード トム・ハンクス
オドレイ・トトゥ
★★★☆☆
1941年 断崖 アルフレッド・ヒッチコック ジョーン・フォンテイン
ケイリー・グラント
★★★☆☆
1951年 探偵物語 ウィリアム・ワイラー カーク・ダグラス
エリノア・パーカー
★★★★☆
1942年 父ありき 小津安二郎 笠智衆
佐野周二
★★★★★
1915年 チート セシル・B・デミル 早川雪洲
ファニー・ウォード
★★★★☆
1914年 チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-1 ヘンリー・レアマン、ジョージ・ニコルズなど チャールズ・チャップリン
メーベル・ノーマンド 他
1914年 チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-2 チャールズ・チャップリン、マック・セネットなど チャールズ・チャップリン
メーベル・ノーマンド 他
1914年 チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-3 チャールズ・チャップリン、マック・セネットなど チャールズ・チャップリン
メーベル・ノーマンド 他
1914年 チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-4 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
チェスター・コンクリン 他
1914年 チャップリン短編喜劇集 キーストン時代-5 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
マック・スウェイン 他
1915年 チャップリン短編喜劇集 エッサネイ時代-1 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
1915年 チャップリン短編喜劇集 エッサネイ時代-2 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
1915年-
1916年
チャップリン短編喜劇集 エッサネイ時代-3 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
1916年 チャップリン短編喜劇集 ミューチュアル時代-1 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
1917年 チャップリン短編喜劇集 ミューチュアル時代-2 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス 他
1919年 散り行く花 D.W.グリフィス リリアン・ギッシュ
リチャード・バーセルメス
★★★★★
1962年 椿三十郎 黒澤明 三船敏郎
仲代達也
★★★★★
1927年 つばさ ウィリアム・A・ウェルマン クララ・ボウ
チャールズ・“バディ”・ロジャース
★★★★☆
1981年 ディーバ ジャン・ジャック・ベネックス ウィルヘルメニア・フェルナンデス
フレデリック・アンドレイ
★★★★★
1982年 デストラップ/死の罠 シドニー・ルメット マイケル・ケイン
クリストファー・リーヴ
★★★★☆
1963年 天国と地獄 黒澤明 三船敏郎
仲代達也
★★★★☆
1959年 東海道四谷怪談 中川信夫 天知茂
若杉嘉津子
★★★★★
1953年 東京物語 小津安二郎 笠智衆
東山千栄子
★★★★★
1942年 逃走迷路 アルフレッド・ヒッチコック ロバート・カミングス
プリシラ・レイン
★★★★☆
1950年 都会の牙 ルドルフ・マテ エドモンド・オブライエン
パメラ・ブリットン
★★★☆☆
1971年 時計じかけのオレンジ スタンリー・キューブリック マルコム・マクダウェル
パトリック・マギー
★★★★☆
2002年 トーク・トゥ・ハー 西 ペドロ・アルモドバル ハビエル・カマラ
ダリオ・グランディネッティ
★★★★☆
1969年 トパーズ アルフレッド・ヒッチコック フレデリック・スタフォード
ダニー・ロバン
★★★☆☆
1963年 アルフレッド・ヒッチコック ティッピ・ヘドレン
ロッド・テイラー
★★★★★
1955年 泥棒成金 アルフレッド・ヒッチコック ケーリー・グラント
グレース・ケリー
★★★★☆
2007年 どろろ 塩田明彦 妻夫木聡
柴咲コウ
★★★☆☆
な行 にほんブログ村 映画ブログへ
1953年 ナイアガラ ヘンリー・ハサウェイ マリリン・モンロー
ジョセフ・コットン
★★★★☆
2005年 ナイロビの蜂 フェルナンド・メイレレス レイチェル・ワイズ
レイフ・ファインズ
★★★★☆
1962年 何がジェーンに起ったか? ロバート・アルドリッチ ベティ・デイヴィス
ジョーン・クロフォード
★★★★★
1955年 ナポレオン サッシャ・ギトリ ダニエル・ジェラン
レイモン・ベルグラン
★★★☆☆
1926年 肉体と悪魔 クラレンス・ブラウン グレタ・ガルボ
ジョン・ギルバート
★★★★★
1959年 二十四時間の情事
アラン・レネ エマニュエル・リヴァ
岡田英次
★★★★☆
1964年 日曜日には鼠を殺せ フレッド・ジンネマン グレゴリー・ペック
オマー・シャリフ
★★★★★
1918年 担え銃 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン
エドナ・パーヴィアンス
★★★★☆
1932年 にんじん ジュリアン・デュヴィヴィエ ロベール・リナン
アリ・ボール
★★★★☆
1923年 ノートルダムのせむし男 ウォーレス・ワースリー ロン・チェイニー
パッツィ・ルース・ミラー
★★★★☆
2001年 ノー・マンズ・ランド
ダニス・タノヴィッチ ブランコ・ジュリッチ
レネ・ビトラヤツ
★★★★★
は行 にほんブログ村 映画ブログへ
1997年 π ダーレン・アロノフスキー ショーン・ガレット
マーク・マーゴリス
★★☆☆☆
1951年 麦秋 小津安二郎 原節子
笠智衆
★★★★★
1946年 白昼の決闘 キング・ヴィダー グレゴリー・ペック
ジェニファー・ジョーンズ
★★★★☆
1949年 白熱 ラオール・ウォルシュ ジェームズ・キャグニー
ヴァージニア・メイヨ
★★★★☆
1999年 橋の上の娘 パトリス・ルコント ヴァネッサ・パラディ
ダニエル・オートゥイユ
★★★★☆
1989年 バックトラック デニス・ホッパー デニス・ホッパー
ジョディ・フォスター
★★☆☆☆
2005年 バットマン・ビギンズ クリストファー・ノーラン クリスチャン・ベイル
マイケル・ケイン
★★★☆☆
1998年 バッファロー’66 ヴィンセント・ギャロ ヴィンセント・ギャロ
クリスティナ・リッチ
★★★★★
1996年 ハードエイト P.T.アンダーソン フィリップ・ベイカー・ホール
ジョン・C・ライリー
★★★★☆
1973年 パピヨン フランクリン・J・シャフナー スティーブ・マックイーン
ダスティン・ホフマン
★★★★★
1942年 パームビーチ・ストーリー プレストン・スタージェス クローデット・コルベール
ジョエル・マクリー
★★★☆☆
1947年 パラダイン夫人の恋 アルフレッド・ヒッチコック グレゴリー・ペック
アリダ・ヴァリ
★★★★☆
1956年 ハリーの災難 アルフレッド・ヒッチコック エドマンド・グウェン
シャーリー・マクレーン
★★★☆☆
1923年 巴里の女性 チャールズ・チャップリン エドナ・パーヴィアンス
アドルフ・マンジュー
★★★★☆
1930年 巴里の屋根の下 ルネ・クレール アルペール・プレジャン
ポーラ・イルリ
★★★★☆
1938年 バルカン超特急 アルフレッド・ヒッチコック マーガレット・ロックウッド
マイケル・レッドグレーヴ
★★★★★
1947年 犯罪河岸 アンリ・ジョルジュ・クルーゾー シュジー・ドレール
ルイ・ジューヴェ
★★★★☆
1980年 ハンター バズ・キューリック スティーブ・マックィーン
キャスリン・ハロルド
★★★★★
1929年 パンドラの箱 G.W.パブスト ルイーズ・ブルックス
カール・ゲーツ
★★★★★
1958年 彼岸花 小津安二郎 佐分利信
田中絹代
★★★★☆
1966年 引き裂かれたカーテン アルフレッド・ヒッチコック ポール・ニューマン
ジュリー・アンドリュース
★★★★☆
1941年 美女ありき アレクサンダー・コルダ ローレンス・オリヴィエ
ヴィヴィアン・リー
★★★★☆
1946年 美女と野獣 ジャン・コクトー ジャン・マレー
ジョゼット・デイ
★★★★☆
1955年 非情の罠 スタンリー・キューブリック フランク・シルヴェラ
ジャミー・スミス
★★★★☆
2005年 ヒストリー・オブ・バイオレンス デヴィッド・クローネンバーグ ヴィゴ・モーテンセン
マリア・ベロ
★★★★☆
1998年 ビッグ・リボウスキ ジョエル・コーエン ジェフ・ブリッジス
ジョン・グッドマン
★★★★☆
1955年 必死の逃亡者 ウィリアム・ワイラー ハンフリー・ボガート
フレデリック・マーチ
★★★★☆
1957年 昼下りの情事 ビリー・ワイルダー オードリー・ヘップバーン
ゲイリー・クーパー
★★★★★
1976年 ファミリー・プロット アルフレッド・ヒッチコック カレン・ブラック
ブルース・ダーン
★★★★★
1973年 ファンタスティック・プラネット ルネ・ラルー - ★★★★☆
1996年 フェティッシュ レブ・ブラドック アンジェラ・ジョーンズ
ウィリアム・ボールドウィン
★★★★★
1999年 ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ ヴィム・ヴェンダース ライ・クーダー
イブラヒム・フェレール
★★★★★
1997年 ブエノスアイレス ウォン・カーウァイ レスリー・チャン
トニー・レオン
★★★★★
1998年 フォロウィング クリストファー・ノーラン ジェレミー・セオボルド
アレックス・ハウ
★★★★☆
1951年 復讐の谷 リチャード・ソープ バート・ランカスター
ロバート・ウォーカー
★★★★☆
1953年 復讐は俺に任せろ フリッツ・ラング グレン・フォード
グロリア・グレアム
★★★☆☆
1950年 舞台恐怖症 アルフレッド・ヒッチコック マレーネ・ディートリヒ
ジェーン・ワイマン
★★★☆☆
1937年 舞踏会の手帖 ジュリアン・デュヴィヴィエ マリー・ベル
フランソワーズ・ロゼー
★★★★★
1931年 フランケンシュタイン ジェームズ・ホエール ボリス・カーロフ
メエ・クラーク
★★★☆☆
2004年 ブレイキング・ニュース
ジョニー・トー ケリー・チャン
リッチー・レン
★★★★☆
1972年 フレンジー アルフレッド・ヒッチコック ジョン・フィンチ
バリー・フォスター
★★★★★
2001年 ブロウ テッド・デミ ジョニー・デップ
ペネロペ・クルス
★★★★★
2001年 ブロンドと柩の謎 ピーター・ボグダノヴィッチ キルステン・ダンスト
エドワード・ハーマン
★★☆☆☆
1937年 望郷 ジュリアン・デュヴィヴィエ ジャン・ギャバン
ミレーユ・バラン
★★★★★
1959年 北北西に進路を取れ アルフレッド・ヒッチコック ジェームズ・スチュアート
エヴァ・マリー・セイント
★★★★★
ま行 にほんブログ村 映画ブログへ
1931年 魔人ドラキュラ トッド・ブラウニング ベラ・ルゴシ
ヘレン・チャンドラー
★★★★☆
1964年 マーニー アルフレッド・ヒッチコック ショーン・コネリー
ティッピ・ヘドレン
★★★★☆
1952年 真昼の決闘 フレッド・ジンネマン ゲーリー・クーパー
グレース・ケリー
★★★★★
1999年 真夜中まで 和田誠 真田広之
ミッシェル・リー
★★★☆☆
1941年 マルタの鷹 ジョン・ヒューストン ハンフリー・ボガ[ト
メアリー・アスター
★★★★★
1951年 見知らぬ乗客 アルフレッド・ヒッチコック ファーリー・グレンジャー
ロバート・ウォーカー
★★★★★
1946年 三つ数えろ ハワード・ホークス ハンフリー・ボガート
ローレン・バコール
★★★★☆
1926年 メトロポリス フリッツ・ラング ブリギッテ・ヘルム
アルフレート・アーベル
★★★★☆
1958年 めまい アルフレッド・ヒッチコック ジェームズ・スチュワート
キム・ノヴァク
★★★★★
1930年 モロッコ ジョセフ・F・スタンバーグ マレーネ・ディートリヒ
ゲーリー・クーパー
★★★★☆
や行 にほんブログ村 映画ブログへ
1949年 山羊座のもとに アルフレッド・ヒッチコック イングリッド・バーグマン
ジョセフ・コットン
★★★☆☆
1943年 郵便配達は二度ベルを鳴らす ルキノ・ヴィスコンティ マッシモ・ジロッティ
クララ・カラマーイ
★★★★☆
1946年 郵便配達は二度ベルを鳴らす テイ・ガーネット ラナ・ターナー
ジョン・ガーフィールド
★★★☆☆
1929年 恐喝(ゆすり) アルフレッド・ヒッチコック アニー・オンドラ
サラ・オールグッド
★★★★☆
1961年 用心棒 黒澤明 三船敏郎
仲代達也
★★★★★
1951年 欲望という名の電車 エリア・カザン ヴィヴィアン・リー
マーロン・ブランド
★★★★★
1979年 4番目の男 ポール・ヴァーホーヴェン ジェローン・クラッベ
レネ・ソーテンダイク
★★★☆☆
ら行 にほんブログ村 映画ブログへ
1987年 ラジオ・デイズ ウディ・アレン ミア・ファロー
ダイアン・ウィースト
★★★★☆
1950年 羅生門 黒澤明 三船敏郎
京マチ子
★★★★★
1959年 リオ・ブラボー ハワード・ホークス ジョン・ウェイン
ディーン・マーティン
★★★★★
2004年 隣人13号 井上靖雄 中村獅童
小栗旬
★★★☆☆
1999年 ルナ・パパ
バフティヤル・フドイナザーロフ チュルパン・ハマートヴァ
モーリッツ・ブライブトロイ
★★★★☆
1940年 レベッカ アルフレッド・ヒッチコック ローレンス・オリヴィエ
ジョーン・フォンテイン
★★★★★
1984年 レポマン アレックス・コックス エミリオ・エステベス
ハリー・ディーン・スタントン
★★★☆☆
1923年 ロイドの要心無用 サム・テイラー
フレッド・ニューメイヤー
ハロルド・ロイド
ミルドレッド・デイヴィス
★★★★☆
1983年 ローカル・ヒーロー/夢に生きた男 ビル・フォーサイス バート・ランカスター
ピーター・リーガート
★★★★★
1948年 ロープ アルフレッド・ヒッチコック ジェームズ・スチュアート
ファーリー・グレンジャー
★★★★☆
1953年 ローマの休日 ウィリアム・ワイラー オードリー・ヘップバーン
グレゴリー・ペック
★★★★★
1944年 ローラ殺人事件 オットー・プレミンジャー ジーン・ティアニー
ダナ・アンドリュース
★★★★☆
わ行
1988年 私の中のもうひとりの私 ウディ・アレン ジーナ・ローランズ
ミア・ファロー
★★★★☆
1953年 私は告白する アルフレッド・ヒッチコック モンゴメリー・クリフト
アン・バクスター
★★★★☆

↓↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。ぜひワンクリックお願いします^^
にほんブログ村 映画ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

★引っ越しました!★
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 新しくシネマぞろ★を始めました。下のリンクよりぜひお立ち寄り下さい!
場内ご案内
はじめてご来場のお客様は
こちらから
上映作品を探す

【上映作品INDEX】
⇒タイトル別/あ行-さ行
⇒タイトル別/た行-わ行
⇒製作年別/1910年代-1940年代
⇒製作年別/1950年代-2000年代
⇒ファーストインプレッションリスト
【特集INDEX】
⇒サイレント映画特集
⇒ヒッチコック特集
⇒フィルム・ノワール特集
【500円DVD INDEX】
⇒500円DVDリスト(07/12/09更新)
 全358タイトル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索
カスタム検索
最近の記事を読む
コメント御礼!
トラックバック感謝!
上映作品ランキング


ご来場感謝!!
Google
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

文芸座館主

Author:文芸座館主

Blogranking.net

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。