スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0131『レポマン』アレックス・コックス監督 1984年アメリカ

レポマン
”REPO MAN” にほんブログ村 映画ブログへ

最近、1920年~30年くらいの映画ばかりになってきたので、ちょっと新しい映画をアップしておきます。といっても80年代ですが。アレックス・コックス監督は、かなりお気に入りの監督なんですが、今だに彼の作品は良くわかりません。。。。じゃ、なんで好きなんだと聞かないでください。わけのわからないところが良いのです。以下参照。

REPOSSESS MANとは、悪質なローン滞納者から車を取り返すプロ。大義名分あれど車泥棒である。主人公のパンク少年(エミリオ・エステベス)は金欲しさにレポマンになるのだが、アレックス・コックス監督はレポマンの世界を描こうなどとはさらさら考えていないらしい。

レポマンの世界云々どころか、そもそも、この映画の展開はすごく変だ。レポマンたちが懸賞金目当てで追いかけるシボレー・マリブのトランクには宇宙人の死体が4人分入っている。

・・・・宇宙人・・なんで、宇宙人? 

マリブを運転しているのはいかれた科学者。ふらふら車で逃げている。宇宙人の死体は放射能かなんか出しているらしく、直接見た人間は骨も肉も残さず死んでしまう(足首だけが残る)し、死体が腐ってくると被害はひどくなるらしい。何が起きているんだ?これからどうなるんだ?・・・・って、結局何の説明もないし、大惨事も起きやしない。

その後、主人公とレポマン仲間とか、United Fruits Outlet(UFO!)って間抜けな名前の政府組織に属する女子高生風エージェントとか、鉄の義手をはめた女科学者だとか、パンク強盗3人組とか、ヘアネットかぶったメキシコ人レポマンコンビとか、わけのわからない輩が入り乱れるが、どいつもこいつも決定的なことはなにもしない。

いったい、このアレックス・コックスは何が描きたいんだかさっぱりわからんと思っていると、画面を例のマリブがふらふら横切っていく。

ふら~ふら~っと蛇行しながら逃げる車とそれを追いかけるウゾウムゾウ。

そういえばコメディで、舞台の袖から袖にフラフラ逃げる男を「待て~!」とか言いながらドタバタ追いかける集団ってやつがあるけど、ひょっとしてそれがやりたかっただけなんじゃないか、アレックス・コックス?

それだけのために、レポマンに、マッドサイエンティストに、パンク強盗にあれにこれに、挙句の果てに宇宙人の死体まで用意したとしたら、これはある意味傑作な映画だ。(そうじゃないかもしれないけど)

無理無理解釈しようとすること自体が無駄な行為かも。ハリー・ディーン・スタントンはもう最高!★★★☆☆

<スタッフ&キャスト>
監督:アレックス・コックス
製作:ピーター・マッカーシー/ジョナサン・ワックス
製作総指揮:マイケル・ネスミス
脚本:アレックス・コックス
撮影:ロビー・ミューラー
音楽:ティト・ラリヴァ/スティーヴン・ハフステッター/イギー・ポップ
出演:エミリオ・エステヴェス/ハリー・ディーン・スタントン
    ヴォネッタ・マギー/オリヴィア・バラシュ
    サイ・リチャードソン/トレイシー・ウォルター
    スーザン・バーンズ/フォックス・ハリス
    ビフ・イェーガー

レポマン(1984) - goo 映画
レポマン@映画生活

↓↓最後まで読んでいただきありがとうございました。ぜひ、ワンクリックお願いいたします^^
にほんブログ村 映画ブログへ

【Technorati Tags】
                    


ブログパーツ

レポマン (ユニバーサル・セレクション第2弾) 【初回生産限定】レポマン (ユニバーサル・セレクション第2弾) 【初回生産限定】
(2007/08/09)
エミリオ・エステベス.ハリー・ディーン・スタントン.ヴォネッタ・マギー.オリビア・バラシュ.トレイシー・ウォルター.スーザン・バーンズ.サイ・リチャードソン

商品詳細を見る

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Yamaさん、こんばんは^^

おお、懐かしいですか。この作品かなりディープなファンが多いらしいですね。さっぱりわかりませんでしたが・笑。みんなが一生懸命なのに、誰もろくなことをしないのが良い味でした。

ご無沙汰しております

すごく懐かしい作品です。かなり昔に観たっきりですが、何だかロジャー・コーマンが撮りそうな60~70年代のB級娯楽作を観ている感覚に襲われたような気がします。
★引っ越しました!★
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 新しくシネマぞろ★を始めました。下のリンクよりぜひお立ち寄り下さい!
場内ご案内
はじめてご来場のお客様は
こちらから
上映作品を探す

【上映作品INDEX】
⇒タイトル別/あ行-さ行
⇒タイトル別/た行-わ行
⇒製作年別/1910年代-1940年代
⇒製作年別/1950年代-2000年代
⇒ファーストインプレッションリスト
【特集INDEX】
⇒サイレント映画特集
⇒ヒッチコック特集
⇒フィルム・ノワール特集
【500円DVD INDEX】
⇒500円DVDリスト(07/12/09更新)
 全358タイトル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索
カスタム検索
最近の記事を読む
コメント御礼!
トラックバック感謝!
上映作品ランキング


ご来場感謝!!
Google
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

文芸座館主

Author:文芸座館主

Blogranking.net

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。