スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレンス・スタンプ、新作映画でついにアンジェリーナ・ジョリーと共演

【テレンス・スタンプ、新作映画でついにアンジェリーナ・ジョリーと共演(シネマトゥデイ 6/28)】よりにほんブログ村 映画ブログへ

テレンス・スタンプ、素敵ですね。『私家版』とか『イギリスから来た男』とか、良かったですね。20年後のロールモデルだなぁ。

そして、昨日『コレクター』を観終わって感想執筆中なのですが、若い頃のスタンプがまた良い。(オショさん、『プリシラ』はまだ借りれない)

この記事で、アンジェリーナ・ジョリーと共演するというのはさておき、『Mr.&Mrs.スミス』で、テレンス・スタンプの登場シーンが全部削除されていたってご存知でした?知ってる?有名な話?

私は全然知らなかったのでIMDbのトリビアになんか載ってるかと思って調べてみたところ、

「オリジナル編集では、ジャクリーン・ビセットとテレンス・スタンプが悪役としてエンディングに登場するはずだった。しかし、それがボツになり、代わってアンジェラ・バセットとキース・デイヴィッドが起用されることになった。しかし、ラストシーンの悪役との対決というシーン自体が不要になったため、それもボツになった。」

とあるじゃないですか。

実は記事にしてませんが、『Mr.&Mrs.スミス』は劇場で見てます。かみさんにミサイルぶっぱなすようなおバカ映画のくせに、テレンス・スタンプをボツにしおって・・、しかもジャクリーン・ビセットまで。。納得できん。次の作品では思い知らせてやれ、スタンプ爺!ちょっと悔しかったので記事にしておきました。

↓↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。ぜひワンクリックお願いします^^
にほんブログ村 映画ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

ぱんだうさぎさん、こんばんは

面白かったでしょうねぇ。監督さんなんていいましたっけ?ダグ・リーマン?それともプロデューサーか、製作会社か良くわかりませんが、とにかくやってくださるもんです。『コレクター』記事アップしましたが、良かったですわ。女性を監禁するという極めてショッキングでわかりやすい現象の下にいろいろ映画的な名人芸がてんこ盛りですね。ワイラーはすごい。

オショさん、それ

ありうる。しかし、スタンプ爺がどんな演技したか見たかったですよねえ。きっと一筋縄ではいってない。

へぇ~

テレンス・スタンプ&ジャクリーン・ビセット、知りませんでした!彼らが出てればもっと面白かったでしょうに・・・。
「コレクター」なつかしいですねぇ。
監禁王子の原点ですね。ワイラーという人は
どんなジャンルでもうまくこなしますね。

なんじゃとぉぉぉぉ…

「コレクター」良いですよね。私は密かにウィリアム・ワイラー監督の最高傑作だと思っております。
「Mr.&Mrs.スミス」は、完全に削除ですかぁ?
もしかして、ブラピ&ジョリエ姐さんより、ちょっと出のテレンス・スタンプ&ジャクリーン・ビセットの方が存在感があったのでボツにしたとか…。
★引っ越しました!★
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 新しくシネマぞろ★を始めました。下のリンクよりぜひお立ち寄り下さい!
場内ご案内
はじめてご来場のお客様は
こちらから
上映作品を探す

【上映作品INDEX】
⇒タイトル別/あ行-さ行
⇒タイトル別/た行-わ行
⇒製作年別/1910年代-1940年代
⇒製作年別/1950年代-2000年代
⇒ファーストインプレッションリスト
【特集INDEX】
⇒サイレント映画特集
⇒ヒッチコック特集
⇒フィルム・ノワール特集
【500円DVD INDEX】
⇒500円DVDリスト(07/12/09更新)
 全358タイトル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索
カスタム検索
最近の記事を読む
コメント御礼!
トラックバック感謝!
上映作品ランキング


ご来場感謝!!
Google
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

文芸座館主

Author:文芸座館主

Blogranking.net

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。