スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『007』次回作の監督決定、しかしダニエル・クレイグは次回限り?

記事(1)【マーク・フォースター監督の「ボンド22」ロケ地はスイス・アルプス?(Yahoo!映画ニュース 6/29)】より
記事(2)【ボンドは次で終わり? ダニエル・クレイグ、ボンド役を離れる可能性示唆(Yahoo!映画ニュース 7/2)】よりにほんブログ村 映画ブログへ

次回、『007』関係のニュースが二つ。
プロジェクトネーム『BOND 22』と呼ばれている次回作は、『007/カジノ・ロワイヤル』で6代目ジェームズ・ボンドとなったダニエル・クレイグの主演で製作される予定。

監督は、『主人公は僕だった』が最近話題になったマーク・フォースター。彼は『ハリー・ポッター アズカバンの囚人』のオファーを断ってジョニー・デップ主演のドラマ『ネバーランド』を監督した経歴もあり、ドラマ監督のイメージが強いのですが、記事(1)中には、BOND 22のプロデューサー陣は、アクション監督ではなくドラマ系の監督を求めていたと言うようなことも書かれています。

スイス育ちのマーク・フォースター監督は、ロケ地としてスイス・アルプスを検討中で、そのことは主演のダニエル・クレイグとも話し合っているそうですが、当のダニエル・クレイグはボンド役に執着していない旨を公表したそうです(記事(2))。

これまでも、様々な役柄に挑戦してきているダニエル・クレイグは、スパイ映画ばかりに出演することに危惧があるらしく、次回作でボンド役は終わりにするのではないかということです。信念の人のようです(もったいない気もするが・・)。

<関連記事>
『007』ファンサイト CommanderBond.net

↓↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。ぜひワンクリックお願いします^^
にほんブログ村 映画ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

あ、それ

偶数代のボンドの話は聞いたことがあった。しかし、「やりたくない」って言う人も珍しいよね。

最近トンと007観てない・・・最後に見たのは『ワールド・イズ・ノット・イナフ』?あれ?『ダイ・アナザー・デイ』も観てるな。結局観てないのは、ダニエル・クレイグのやつだけでした・笑。

でも、そろそろマンネリ化してるのも事実ですよね。わざわざドラマ系の監督を採用したのもその辺あるかもしれませんね。ダニエル・クレイグは、わが道を行ってください。と言う感じ。

やっぱり?

歴代偶数代のボンド役は寿命が短いですなぁ…。
まぁ、そもそも「007」をまだ作るかに疑問なんですが。
★引っ越しました!★
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 新しくシネマぞろ★を始めました。下のリンクよりぜひお立ち寄り下さい!
場内ご案内
はじめてご来場のお客様は
こちらから
上映作品を探す

【上映作品INDEX】
⇒タイトル別/あ行-さ行
⇒タイトル別/た行-わ行
⇒製作年別/1910年代-1940年代
⇒製作年別/1950年代-2000年代
⇒ファーストインプレッションリスト
【特集INDEX】
⇒サイレント映画特集
⇒ヒッチコック特集
⇒フィルム・ノワール特集
【500円DVD INDEX】
⇒500円DVDリスト(07/12/09更新)
 全358タイトル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索
カスタム検索
最近の記事を読む
コメント御礼!
トラックバック感謝!
上映作品ランキング


ご来場感謝!!
Google
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

文芸座館主

Author:文芸座館主

Blogranking.net

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。