スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0082『アラバマ物語』ロバート・マリガン監督 1962年アメリカ

アラバマ物語
”TO KILL A MOCKINGBIRD”にほんブログ村 映画ブログへ

監督: ロバート・マリガン
製作: アラン・J・パクラ
原作: ハーパー・リー
脚本: ホートン・フート
撮影: ラッセル・ハーラン
音楽: エルマー・バーンスタイン
出演:グレゴリー・ペック/メアリー・バダム
    フィリップ・アルフォード/ジョン・メグナ
    ブロック・ピータース/ロバート・デュヴァル

田舎町に住むスカウトとジェムの兄妹。父のアティカス(グレゴリー・ペック)は正義感強い弁護士。ある日判事からレイプ容疑の黒人青年を弁護するよう依頼される。人種差別の激しい時代、町の住人は彼ら家族に対する敵意をあらわにする。住人の襲撃にも一歩も引かないアティカス。そして裁判が始まる。

黒人差別を扱った社会派ドラマ。6歳の女の子スカウトの視点で描かれています。

オープニングのタイトルバックが凝ってますね。古い映画のタイトルバックは大体飾り文字のタイトルとスタッフ/キャストに音楽と相場が決まっているものですが、子供の鼻歌をバックに人形や時計の入ったおもちゃ箱、ビー玉をクローズアップで追うショット、題名にもなっているものまね鳥の絵などこれだけで一つの短編作品のような美しさ。ストーリーの暗示とともに「子供の頃のよき思い出」へのイントロとして実に見事です。

そして、美しいイントロに導かれて始まる物語、前半はとなりに住む怪人ブーを巡る子供たちのちょっとした冒険。夏休みだけこの街に帰ってくる少年を含めて、3人がそれぞれちょっと生意気で好奇心旺盛でとても子供らしく微笑ましい。また、子供たちから観た平和で古めかしい田舎町の様子がよく描かれていると思います。後半は法廷劇からサスペンス絡みのクライマックスへと前半とは違った趣でストーリーは進みます。

グレゴリー・ペックは実に居住まい正しい正義の弁護士役ですが、物語全体が成長したスカウトの子供時代の回想という形になっているため、あくまでも正義を貫く父の姿もいやみにならずうまく映像になじんできます。グレゴリー・ペックが正義の味方を演じるとあまりにはまりすぎて遊びがなくなりつまらなく感じるのですが(個人的にですよ)、この作品ではそのあたりを考慮したものかどうか、結果的には実にうまくグレゴリー・ペックの特徴を生かした構成になっていると思いました。ロバート・マリガン監督やりますねぇ。

恐ろしい噂のみで姿を見せないブーは、白人世界にはびこる黒人蔑視の偏見の象徴なのでしょう。クライマックスでその正体をあらわすわけですが、正体が現れてみると恐れていた怪人とはまったく違い、噂が何の実態もない思い込みだということがわかります。ラストシーンでスカウトとブーが手をつないで家に帰るシーンが、いかに偏見というものがつまらないものかをすっきりと見せており、メッセージ性という意味でも非常に感心させられました。

グレゴリー・ペックの正義の弁護士は私的には鬼門の役柄だったのですが、全体構成の妙でいやみなく観ることが出来ました。彼が年をとったということもあるのかもしれません。押さえが利いたよい演技だったと思います。

全体には地味な映画で、前半は子供たちのドラマの位置づけがわからず少し退屈になりましたが、中盤からラストにかけては満足して観ることが出来ました。ラストシーンはカメラがすーっと上に引いていき、古き良き少女時代の物語の気持ちの良いエンディング。イントロとエンディングが見事。(ブー役のロバート・デュバルにちょっと驚いた・笑)★★★★☆

↓↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。ぜひワンクリックお願いします^^
にほんブログ村 映画ブログへ

アラバマ物語(1962) - goo 映画
アラバマ物語@映画生活

アラバマ物語 スペシャル・エディション
アラバマ物語 スペシャル・エディショングレゴリー・ペック ロバート・マリガン メアリー・バダム

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-12-23
売り上げランキング :
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログパーツ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
★引っ越しました!★
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 新しくシネマぞろ★を始めました。下のリンクよりぜひお立ち寄り下さい!
場内ご案内
はじめてご来場のお客様は
こちらから
上映作品を探す

【上映作品INDEX】
⇒タイトル別/あ行-さ行
⇒タイトル別/た行-わ行
⇒製作年別/1910年代-1940年代
⇒製作年別/1950年代-2000年代
⇒ファーストインプレッションリスト
【特集INDEX】
⇒サイレント映画特集
⇒ヒッチコック特集
⇒フィルム・ノワール特集
【500円DVD INDEX】
⇒500円DVDリスト(07/12/09更新)
 全358タイトル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索
カスタム検索
最近の記事を読む
コメント御礼!
トラックバック感謝!
上映作品ランキング


ご来場感謝!!
Google
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

文芸座館主

Author:文芸座館主

Blogranking.net

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。