スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0104『アスファルト・ジャングル』ジョン・ヒューストン監督 1950年アメリカ

アスファルト・ジャングル
”THE ASPHALT JUNGLE” にほんブログ村 映画ブログへ

2006年の最後に書いたレビュー記事ですね。一年前はフィルム・ノワールに凝っていて30本ほど観ました。この『アスファルト・ジャングル』はその中でも特に印象深く、個人的にベスト3に入る作品です。フィルム・ノワールって、狂気だ・閉塞感だ・影だなんだと言われていますが、やっぱり突き詰めると”人間の業”なんですよね。だから、一人一人の人間をきっちりと描きこんだノワール作品は面白い。『アスファルト・ジャングル』は、そのあたりで、ジョン・ヒューストンの名監督ぶりが発揮されていると思います。

以下、転載文。


ネタバレですよ

7 年の刑期を終えて出所した希代の知能犯ドック(サム・ジャッフェ)。早々宝石店から100万ドルを強奪する計画を携えて悪徳弁護士エメリッヒ(ルイス・カルハーン)のもとを訪れます。エメリッヒの協力で金庫破りの名人ルイ(アンソニー・カルーソ)、カフェの店主ガス、強盗常習犯ディクス(スターリング・ヘイドン)と共に深夜宝石店に押し入り、宝石を手にすることに成功しますが、予定外に警報が鳴ったことから次々に計画に狂いが生じていきます。

良い映画は開巻の一瞬からひきつけるものがありますが、この作品もしかり。画面いっぱいに映る石畳を歩くディクスとゆっくり走ってくるパトカーの映像がぞくぞくするほどかっこいい。この場面から、パトカーをやり過ごしたディクスがガスの経営するカフェに入って犯行に使った拳銃を預けるところまで、これぞフィルム・ノワールというような犯罪映画のにおいがぷんぷんとする素晴らしいオープニング。

この映画は、登場人物の描写がみんな実に生々しくて良いのです。子煩悩な金庫破りルイ。破産した父親の牧場を買い戻すために競馬と強盗で金をつくろうとするディクス。クールな知能犯でありながら若い女に目がないドック。情婦に入れ込んで泥沼にはまるエメリッヒなど主役級はの人物設定はどれもひと癖もふた癖もあります。

そればかりではなく、準主役級でも、ディクスの女友達ドール(ジーン・ヘイゲン、『雨に唄えば』のリナ・ラモントですね)など秀逸で、警察に店に踏み込まれてなんとかディクスのアパートに逃れ、泣き笑いしながらつけまつげをはがすシーンなんぞは、ただ美人とかそうじゃないとかだけではなくて、まさに”人間”を感じさせる。おまけと言うのか、なんと言うのかちょい役のマリリン・モンローも、後の主役作品に劣らないくらいの印象が残ります。

それぞれの登場人物の”人間の裏側”まで丁寧に描いているため、ジョン・ヒューストン独特のアンハッピー・エンディングこの上なく冴え渡ります。犯行後、警察に追われて一人また一人と倒れていく様は、思わず深く嘆息するような無常観がジーンと染み込んできました。

しかし、フィルム・ノワールは白黒映画の一つの極致だと改めて痛感しました。夜の闇に浮かび上がる人間のシルエットなどため息が出ます。一つ一つ記憶に残る場面をメモしていきたいと思っていますが、この作品では上で書いた冒頭のシーンと、金庫を破るルイとディクスとドックを縦に並べて見せるシーン、ジュークボックス似合わせて踊る少女が窓に寄り、次に離れた時に、そこにカフェを覗き込んでいる警官の姿が写るシーンなどが印象的でした。★★★★★

<スタッフ&キャスト>
監督:ジョン・ヒューストン
原作:W・R・バーネット
脚本:ジョン・ヒューストン/ベン・マドー
撮影:ハロルド・ロッソン
音楽:ミクロス・ローザ
出演:サム・ジャッフェ
   スターリング・ヘイドン
   ルイス・カルハーン
   マリリン・モンロー
   ジーン・ヘイゲン
   ジェームズ・ホイットモア
   アンソニー・カルーソ
   ブラッド・デクスター

↓↓最後まで読んでいただきありがとうございました。ぜひ、ワンクリックお願いいたします^^
にほんブログ村 映画ブログへ

ブログパーツ
アスファルト・ジャングルアスファルト・ジャングル
(2007/10/12)
サム・ジャッフェ、マリリン・モンロー 他

商品詳細を見る

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

★引っ越しました!★
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 新しくシネマぞろ★を始めました。下のリンクよりぜひお立ち寄り下さい!
場内ご案内
はじめてご来場のお客様は
こちらから
上映作品を探す

【上映作品INDEX】
⇒タイトル別/あ行-さ行
⇒タイトル別/た行-わ行
⇒製作年別/1910年代-1940年代
⇒製作年別/1950年代-2000年代
⇒ファーストインプレッションリスト
【特集INDEX】
⇒サイレント映画特集
⇒ヒッチコック特集
⇒フィルム・ノワール特集
【500円DVD INDEX】
⇒500円DVDリスト(07/12/09更新)
 全358タイトル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索
カスタム検索
最近の記事を読む
コメント御礼!
トラックバック感謝!
上映作品ランキング


ご来場感謝!!
Google
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

文芸座館主

Author:文芸座館主

Blogranking.net

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。