スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0123『第3逃亡者』アルフレッド・ヒッチコック監督 1937年イギリス

第3逃亡者
”YOUNG AND INNOCENT” にほんブログ村 映画ブログへ

2006年1月の記事から。ヒッチコックイギリス時代の典型的捲き込まれサスペンスの佳作。名作『三十九夜』と比べると小粒な感じの作品ですが、面白さでは引けをとっていないと思います。最後の真犯人に向けてカメラがぐぐーーと寄っていくところは良かったですねぇ。

以下、転載文。

海岸に打ち上げられた絞殺死体は女優のクリスティーン。第一発見者のロバートは助けを呼びに行く姿を目撃され、現場から逃亡した容疑者として逮捕される。裁判の直前に逃亡したロバートは、偶然行動を共にすることになった警察署長の娘エリカとともに、彼の無実の証拠となるコートを探す。

ふとしたきっかけで事件に巻き込まれた主人公が、ヒロインと一緒に逃亡しながら真実を追う。と、ヒッチコックお得意中の得意技。やっぱり面白いです。あの名作『三十九夜』でも冴え渡ったプロットですが、今回は題名も示すとおり若い女性(エリカ=ピルブーム)の視点で描こうとしているようです。『三十九夜』よりものんびり感が漂ってますかね。私にとっては『三十九夜』の超スピーディな展開よりもなじめました。

今回の主人公ノヴァ・ピルビームは、『暗殺者の家』で一人娘ベティを演じていた名子役。前作のときは、ガリガリの女の子でお転婆ぶりを発揮していましたが、3年ちょっとで立派にロマンスを演じられるようになっているのには驚きました。女の子の成長は早いなぁ。ヒッチコックも才能を認めていた女優ですが、本作の二年後、『三十九夜』『暗殺者の家』 のアシスタント・ディレクターを務めたペン・テニスンと結婚してスクリーンから遠ざかっていましたが、第二次大戦で夫が戦死したことを契機に復帰。しかし、出演作は少なく、1950年に再婚するとともに完全に映画の世界から身を引いてしまったということです。セルズニックが『レベッカ』の主役に推薦したものの、ヒッチコックのイメージに合わず話は流れてしまったようですが、もしこの時『レベッカ』に主演していれば、もっと多くの作品に出演するメジャーな女優になっていたかもしれませんね。残念。

ところで、冒頭の海岸にクリスティーンの死体が打ち上げられるシーンは、後期60年代くらいのヒッチコックの映像を見ているようですね。死体が波にもまれて手足を水面に突き出しながら流れ着いてくるカットとその後にワンカットだけ挿入されるかもめの映像に妙にゾッとさせられました。あんまりうまく文章で描写できませんが、このあとに撮られる『バルカン超特急』や『レベッカ』などにもなかった雰囲気のカットだと思います。後のヒッチコックらしさを表す映像表現がフッと出てきたのかなとか想像すると結構楽しくなってきます。同じ監督の作品を見続ける楽しさのひとつかもしれませんね。

前年の、『間諜最後の日』がプロットという点から見るとヒッチコックらしくない作品で入り込めなかったのですが、本作は一転してそのあたりはヒッチコックらしさ満々。イギリストーキー時代の傑作のひとつと言ってもよいのではないかと思います。★★★★☆

<スタッフ&キャスト>
監督: アルフレッド・ヒッチコック
原作: ジョセフィン・ティー
脚本: チャールズ・ベネット
    エドウィン・グリーンウッド
    アンソニー・アームストロング
撮影: バーナード・ノールズ
音楽: ルイス・レヴィ
 
出演: デリック・デ・マーニイ
    ノヴァ・ピルビーム
    パーシー・マーモント

↓↓最後まで読んでいただきありがとうございました。ぜひ、ワンクリックお願いいたします^^
にほんブログ村 映画ブログへ

【Technorati Tags】
             

第3逃亡者第3逃亡者
(2006/12/14)
メアリー・クレア、エドワード・リグビー 他

商品詳細を見る


ブログパーツ

テーマ : クラシック映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

★引っ越しました!★
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 新しくシネマぞろ★を始めました。下のリンクよりぜひお立ち寄り下さい!
場内ご案内
はじめてご来場のお客様は
こちらから
上映作品を探す

【上映作品INDEX】
⇒タイトル別/あ行-さ行
⇒タイトル別/た行-わ行
⇒製作年別/1910年代-1940年代
⇒製作年別/1950年代-2000年代
⇒ファーストインプレッションリスト
【特集INDEX】
⇒サイレント映画特集
⇒ヒッチコック特集
⇒フィルム・ノワール特集
【500円DVD INDEX】
⇒500円DVDリスト(07/12/09更新)
 全358タイトル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索
カスタム検索
最近の記事を読む
コメント御礼!
トラックバック感謝!
上映作品ランキング


ご来場感謝!!
Google
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:文芸座館主

Blogranking.net

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。