スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0003『荒武者キートン』バスター・キートン監督 1923年アメリカ

荒武者キートン

”OUR HOSPITALITY”にほんブログ村 映画ブログへ

監督:バスター・キートン
協同監督:ジョン・G・ブリストーン
製作:バスター・キートン
脚本:クライド・ブラックマン/ジャン・ハベッツ/ジョゼフ・ミッチェル
撮影:ユージン・レスリー/ゴードン・ジェニングス 
出演:バスター・キートン/ジョー・ロバーツ
   ナタリー・タルマッジ/ジョセフ・キートン

代々いがみ合い争いが続くマッケイ家とキャンフィールド家。ついにある嵐の夜、当主同士が拳銃で相撃ちとなる悲劇が起きる。マッケイ夫人は生まれたばかりの息子ウィル(バスター・キートン)をつれてニューヨークの姉を頼り、それから20年の歳月が流れた。ある日、亡き父の不動産相続の話が舞い込み、成人したウィルは長距離列車で故郷に向かう。その列車に乗りあわせた可憐な娘と親しくなるが、実は彼女はキャンフィールドの一人娘バージニア(ナタリー・タルマッジ)。うきうきと旅を続けるウィルとバージニアだが、故郷では、キャンフィールド家の男たちが未だにマッケイへの憎しみを忘れていなかった。。。

決して笑わぬ喜劇王バスター・キートンの初長編作品。コメディとは思えないシビアな導入部分からドタバタ満載のクライマックスへ盛りだくさんな内容。

見せ場のひとつは故郷に向かう特急列車。特急とは名ばかりです。文字で説明してもあんまり面白くありませんが、機関車に馬車のような客車をくっつけた珍妙な列車。列車の走る振動で客車の上に構える御者をぶんぶん前後にふり倒しながら走ります。列車はキートンの愛犬が併走できるくらいの鈍行ぶりですが、この犬が一匹列車についてくるだけでおかしさが倍増。ツボをついてますね。にほんブログ村 映画ブログへ

また、到着したキャンフィールドの屋敷では、知らないこととはいいながら、娘バージニアが宿敵ウィルを食事に招待してしまったため、彼はまがりなりにもキャンフィールド家の客。男たちは敵と知りつつ屋敷内でウィルを殺すわけには行かなくなってしまいます。かくして、一刻も早く屋敷から追い出して殺してしまいたいキャンフィールドとなんとか屋敷内にとどまろうとするウィルのドタバタと相成ります。

この場面はサイレント映画らしい面白いシーンなんじゃないでしょうか。キャンフィールドの拳銃は、一発撃つたびに銃口から火薬と弾丸を詰めます。そこにできる間をうまく使って逃げ回るのですが、ここに「待て!」とか「助けてくれ」なんて会話が入ってくると一気にリズムが変わってしまうだろうと思うんですね。次の弾を込めるキャンフィールドの焦りとか、バタバタ逃げて行くキートンのあわてぶりとか、単に会話があるかないかの問題ではなくて、アクションだけでおかしさを見せるための考えつくされた演出なんだなと改めて感じました。

しかし、純粋におかしさで笑っていられるのはこのあたりまで。後半は断崖絶壁や激流、果ては滝上(かなり高い)でのアクションとなります。これらの場面はすべてスタントマンなし。命がけのコメディは見ていてハラハラドキドキ。実際に、急流の場面では腰に巻いたロープが原因で重大事故寸前だったらしいですね。飄々と無表情ながらコメディにかけるキートンのプロ根性が垣間見える場面でした。

1930年代以降のトーキー化の波に乗り切れず、サイレント映画とともにスクリーンから姿を消していくバスター・キートン。ビリー・ワイルダー監督の『サンセット大通り』('50)でグロリア・スワンスンのカード友達として登場してましたね。そのときも確か台詞はなかったんじゃありませんでしたっけ。サイレント映画を学ぶ教科書として他の作品も見てみたいと思います。面白かった。

★★★★☆

【Technorati Tags】
              

(2006/3オールド・ムービー・パラダイス!掲載記事に加筆)

↓↓最後まで読んでいただき、ありがとうございました。ぜひ、ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ

荒武者キートン
荒武者キートンバスター・キートン ラルフ・ブッシュマン ジーン・ハーヴェッツ

アイ・ヴィー・シー 2003-03-29
売り上げランキング : 57,033

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログパーツ

テーマ : ■■□ サイレント映画 □■■
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

★引っ越しました!★
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 新しくシネマぞろ★を始めました。下のリンクよりぜひお立ち寄り下さい!
場内ご案内
はじめてご来場のお客様は
こちらから
上映作品を探す

【上映作品INDEX】
⇒タイトル別/あ行-さ行
⇒タイトル別/た行-わ行
⇒製作年別/1910年代-1940年代
⇒製作年別/1950年代-2000年代
⇒ファーストインプレッションリスト
【特集INDEX】
⇒サイレント映画特集
⇒ヒッチコック特集
⇒フィルム・ノワール特集
【500円DVD INDEX】
⇒500円DVDリスト(07/12/09更新)
 全358タイトル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索
カスタム検索
最近の記事を読む
コメント御礼!
トラックバック感謝!
上映作品ランキング


ご来場感謝!!
Google
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

文芸座館主

Author:文芸座館主

Blogranking.net

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。