スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0157『スリー・ビジネスメン』アレックス・コックス監督 1997年オランダ

スリー・ビジネスメン
”THREE BUSINESSMEN ” にほんブログ村 映画ブログへ

アレックス・コックス監督の『レポマン』は、なにかとんでもなく意味不明だったのだけれども、そのわからなさがカルトっぽくて、ちょっと忘れられない魅力がありました。今回の『スリー・ビジネスメン』ではアレックス・コックスは監督のほかに出演もしています。もともと役者としてもあちこちに出ているみたいですね。

出張で米国からリバプールにやってきたベニー(ミゲル・サンドヴァル)は、重い荷物を引きずってやっとのことでたどり着いたホテルで、同じく出張できている英国人フランク(アレックス・コックス)と出会います。

レストランで隣に腰掛けた二人は、待てども出てこない料理に業を煮やして調理場に向かいますが、なぜかそこは廃墟と化し誰もいません。何とか食事と酒にありつきたい二人は町に出ます。が、どこまで行っても食事はできず、おまけに迷子になってしまう・・・。

アレックス・コックスは相変わらずですが、こちらも初めてではありませんから、アレックス・コックスに対する間合いの取り方は多少心得ています。深く突っ込んではいけません。中距離でコックスが見せてくれるどたばたを、ちょっと心の余裕を持ちながら楽しむのが一番。

そうしてみると、この二人の珍道中はいかにも面白い。何事にも自分の主義主張を曲げず用意周到なフランクと大雑把で、勢いで物事に突っ走る結果オーライのベニー。イギリス人とアメリカ人を対比して皮肉ってるのか?などとコムツカシク考えちゃいけませんよ。

ただ晩飯が食べたいだけのフランクとベニーですが、いつの間にかリバプールからロッテルダム、香港へ。彼らがふと立ち寄った何件目かの店は、日本の新橋あたりのガード下風。結局ここでもすぐ閉店になって何も食べられないのですが、店から出てくると辺りの風景はいつの間にか東京になっていて、彼らの乗るタクシーもまごうことなき日本のタクシー。しかも、寝込んでしまった彼らがタクシーで到着したのは、真昼間のメキシコあたりの荒野の町・・・。

さすが、アレックス・コックス。今回もさっぱりなんだかわかりませんが、観客になんのことわりも説明もなくこれだけばっさり情景を切り替えてしまえるのは、やっぱり凄腕と言うんでしょうか。

前回の『レポマン』に続いてこの作品でも、60分少々の中編ながらわけのわからなさを存分に楽しませてくれたアレックス・コックス。なんか、あと引くんですよね。また今度他の作品も見てみます。★★★★☆

<スタッフ&キャスト>
監督:アレックス・コックス
製作:トッド・デイヴィス
脚本:トッド・デイヴィス
撮影:ロブ・トレジェンザ
音楽:プレイ・フォー・レイン
挿入歌:デボラ・ハリー
 
出演:アレックス・コックス/ミゲル・サンドヴァル
    ボブ・ウィズダム/田口トモロヲ
    永瀬正敏 /アンドリュー・スコフィールド
    イザベル・アンプディア

↓↓最後まで読んでいただきありがとうございました。ぜひ、ワンクリックお願いいたします^^
にほんブログ村 映画ブログへ

ブログパーツ

スリー・ビジネスメンスリー・ビジネスメン
(2003/07/25)
アレックス・コックス、ミゲル・サンドバル 他

商品詳細を見る

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

これは必見

テレビドラマらしいんですね、この作品。『レポマン』みたいなはじけたところはありませんが、不思議~な感覚が漂っていてかなり好きな作品です。私はこれで癒されてしまいました。ぜひご覧くださいまし。

この作品を観たことはないのですが、食事をしたいのに出来ないというプロットは、まるでブニュエルの『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』みたいですね。
★引っ越しました!★
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 新しくシネマぞろ★を始めました。下のリンクよりぜひお立ち寄り下さい!
場内ご案内
はじめてご来場のお客様は
こちらから
上映作品を探す

【上映作品INDEX】
⇒タイトル別/あ行-さ行
⇒タイトル別/た行-わ行
⇒製作年別/1910年代-1940年代
⇒製作年別/1950年代-2000年代
⇒ファーストインプレッションリスト
【特集INDEX】
⇒サイレント映画特集
⇒ヒッチコック特集
⇒フィルム・ノワール特集
【500円DVD INDEX】
⇒500円DVDリスト(07/12/09更新)
 全358タイトル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索
カスタム検索
最近の記事を読む
コメント御礼!
トラックバック感謝!
上映作品ランキング


ご来場感謝!!
Google
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

文芸座館主

Author:文芸座館主

Blogranking.net

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。