スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0153『救命艇』アルフレッド・ヒッチコック監督 1944年アメリカ

救命艇
”LIFEBOAT” にほんブログ村 映画ブログへ

連合国側の貨物客船がドイツ軍との交戦に巻き込まれ、砲撃を受けて沈没。生き残った乗員乗客は一艘の救命艇に乗り合わせる。その救命艇にドイツ砲艦の乗組員が助けあげられるのだが…

全編が一艘のボートの中で繰り広げられる密室劇。いわゆる極限状態ものです。ポイントは乗り合わせたドイツ兵の存在。遭難という状況で、迫り来る死と戦いそれぞれエゴが爆発し…、という展開よりもドイツ兵を巡る様々な思惑がメインとなっており、簡単に言うとボートの中でミニチュアの戦争してるわけです。

そういう筋立てなのでドイツ兵が強くないと映画が成り立たないのですが、これがまた見事なキャラ。よく映画にでてくる切れ者のドイツ軍人(決まってオールバックで彫り深め)という感じではなく、頭ボサボサのおデブさんで気持ち良さそうに歌なんか歌っているんですが、実は知略縦横、技術もあり肝の座り具合も見事。じわじわと明らかになっていく彼の正体が実に不気味で見応えがありました。

それでもアメリカ映画ですから、当然ドイツに勝つわけですが、ドイツ兵との決着は4・50年代の作品には見られない過激さ。戦争ヒステリーがシナリオに反映されたものか戦意昂揚を狙ったものかわかりませんが、厳しいことで有名だった当時の映倫を良くバスしたものです。最近の映画ではどうってことない平凡なシーンですけどね。

あと特筆はこの作品のヒッチコックカメオ。全作品中でも傑作のひとつでしょう。なんと新聞のダイエット広告(の使用前後)の写真で出演です・笑

シナリオは面白かったのですが、個人的には女優陣に魅力が乏しくいまひとつ没入出来なませんでした。主役のコニーの持ち物がどんどんなくなっていったり面白くはあるんですけど。役者に魅力がないとエピソードが映えません。ちなみに、コニーを演じたタルラ・バンクヘッドをヒッチコックは大いに気に入っていたようで、”彼女の強烈な個性が作品を支えた”と絶賛しています。ヒッチコック先生尊敬してるんですけど、女優の趣味がちょっとちがうんだなぁ・笑★★★★☆

<スタッフ&キャスト>
監督:アルフレッド・ヒッチコック
製作:ケネス・マッゴーワン
原作:ジョン・スタインベック
脚本:ジョー・スワーリング
撮影:グレン・マックウィリアムズ
 
出演:タルーラ・バンクヘッドウィリアム・ベンディックス
   ウォルター・スレザックメアリー・アンダーソン
   ジョン・ホディアク--ヘンリー・ハル
   ヘザー・エンジェルヒューム・クローニン
   カナダ・リー

↓↓最後まで読んでいただきありがとうございました。ぜひ、ワンクリックお願いいたします^^
にほんブログ村 映画ブログへ


■■ 【このタグに注目!】 ■■
アルフレッド・ヒッチコック

ブログパーツ


救命艇救命艇
(2006/12/14)
ジョン・ホディアク、メアリー・アンダーソン 他

商品詳細を見る

テーマ : クラシック映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

★引っ越しました!★
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 新しくシネマぞろ★を始めました。下のリンクよりぜひお立ち寄り下さい!
場内ご案内
はじめてご来場のお客様は
こちらから
上映作品を探す

【上映作品INDEX】
⇒タイトル別/あ行-さ行
⇒タイトル別/た行-わ行
⇒製作年別/1910年代-1940年代
⇒製作年別/1950年代-2000年代
⇒ファーストインプレッションリスト
【特集INDEX】
⇒サイレント映画特集
⇒ヒッチコック特集
⇒フィルム・ノワール特集
【500円DVD INDEX】
⇒500円DVDリスト(07/12/09更新)
 全358タイトル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索
カスタム検索
最近の記事を読む
コメント御礼!
トラックバック感謝!
上映作品ランキング


ご来場感謝!!
Google
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

文芸座館主

Author:文芸座館主

Blogranking.net

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。