スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0211『ファンタスティック・プラネット』ルネ・ラルー監督 1973年フランス・チェコ



”LA PLANETE SAUVAGE” にほんブログ村 映画ブログへ

前回の『イエロー・サブマリン』で”ファンタスティック・プラネットの方が良い!”とコメントしましたが、以前の古いブログの方にこの作品の記事がおきっぱなしになってしまっていました。
本来なら再鑑賞の上書き足したいところですが、とりあえずそのまま転載しておきます。


以下、転載。


あらすじ

惑星イガムでは、巨大宇宙人ドラーグ人が人間をペットとして飼っている。人間の子供テールはドラーグ人の少女ティバに育てられ、彼らの学習装置により高度な知識を身につける。やがて、成長したテールは学習装置を奪い脱走、反ドラーグの人間たちのリーダーとなっていく。

みどころ

幻想的なローラン・トポールのイラストを切り紙アニメで映画化した作品。巨大で無表情なドラーグ人に対して、悲しそうな顔の小さな人間たちがいかにも弱々しい。不思議な生物(この造形がまた絶品)が生息する惑星の描写やドラーグ人の生態など、なんともいえない画像としての魅力を持っています。切り紙アニメ独特のカクカクとした動きもこの作品の雰囲気には適していますね。実に摩訶不思議な世界観。

ルネ・ラルーはもともとはアニメにかかわる人ではなく、ある村で、バカンスに出かけた精神科医の友人の代役として、絵画や影絵のようなものを使った精神療法を試み、その過程でアニメーションに深くかかわるようになったのだそうです。

この作品の製作に対するラルーとアニメスタッフ(チェコのイジー・トルンカスタジオ)のこだわりはすさまじく、背景画の上に直接登場人物の絵を乗せて撮影する方法で作られており、実に4年の歳月をかけて完成。画面としてみたときの自然な美しさは特筆もので、マニアの間では「あのトポールの絵がそのまま動く!」として驚嘆のまなざしで迎えられました。1973年のカンヌ国際映画祭特別賞獲得、パルムドールにノミネート。

個人的には

アニメ作品ってあまり見ません。なので、当然この作品も全然知りませんでした。

が、この作品痛く気に入りましたね。その理由は多数登場するわけのわからない生物。なんとも素敵。古くはずいぶん昔に読んだ手塚治虫「火の鳥」(宇宙編?)に出てくる生物とか、SFなどに登場する変な生物の絵に妙に魅力を感じるのですよ。

特に、学習装置によって知恵をつけた人間が道具を使って初めて鳥の化け物を倒しますが、この鳥!あのぎざぎざの口で人間が住んでいる建物の屋根を破って、その穴からありくいみたいに長い舌を差し込んでくっついた人間食べてます。妙に合理的でグロテスクなところが実にGOOD。素敵だと思いませんか?(思わないか・笑)★★★★☆

<スタッフ&キャスト>
監督:ルネ・ラルー
製作:サイモン・ダミアーニ/アンドレ・ヴァロ=カヴァグリオーネ
原作:ステファン・ウル
脚本:ローラン・トポール/ルネ・ラルー
撮影:ハポミル・レイタール/ボリス・パロミキン
音楽:アラン・ゴラゲール

↓↓最後まで読んでいただきありがとうございました。ぜひ、ワンクリックお願いいたします^^
にほんブログ村 映画ブログへ

ブログパーツ

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Yamaさん

アニメ好きというわけではないんですが、この作品は妙に惹かれるものがあります。ルネ・ラルーという人は、この作品以外観たことがないのですが、『ガンダーラ』はまた違った感じの作品のようですね。ぜひ観てみたいと思います。

ルネ・ラルーは昔から気になっていた人だったのですが、作品を観る機会には恵まれず、DVD化の際にようやく『ガンダーラ』は購入して観ることができました。もちろん期待通りの素晴らしい作品だったのですが、『ファンタスティック・プラネット』までは手が回らず未見のまま現在に至っています。旧パイオニアの商品なので、もう手に入らないのかと思いきや、まだ普通に購入できるみたいですね。FROSTさんの記事を読んで、沸々と購入意欲が。でも、今はやっぱり無理です...。
★引っ越しました!★
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 新しくシネマぞろ★を始めました。下のリンクよりぜひお立ち寄り下さい!
場内ご案内
はじめてご来場のお客様は
こちらから
上映作品を探す

【上映作品INDEX】
⇒タイトル別/あ行-さ行
⇒タイトル別/た行-わ行
⇒製作年別/1910年代-1940年代
⇒製作年別/1950年代-2000年代
⇒ファーストインプレッションリスト
【特集INDEX】
⇒サイレント映画特集
⇒ヒッチコック特集
⇒フィルム・ノワール特集
【500円DVD INDEX】
⇒500円DVDリスト(07/12/09更新)
 全358タイトル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索
カスタム検索
最近の記事を読む
コメント御礼!
トラックバック感謝!
上映作品ランキング


ご来場感謝!!
Google
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

文芸座館主

Author:文芸座館主

Blogranking.net

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。