スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0190『アパートの鍵貸します』ビリー・ワイルダー監督 1960年アメリカ

アパートの鍵貸します
”THE APARTMENT” にほんブログ村 映画ブログへ

ビリー・ワイルダーの傑作コメディとして有名な作品。残念なことに開巻から一度も笑えなかったので自分にはコメディセンスがないのかといささか心配になりました。が、ワイルダー自身はこの作品をコメディではないと言っているらしく一安心。

主人公のバクスター(ジャック・レモン)はあまりにもプライドがないため、どうしても見ていて痛々しさを感じてしまうのです。フランとの恋愛を通して、そこから人間として立ち直る姿がこの映画の核心であり、情の部分でもあるということは重々承知してるんですよ。してるんですけどねぇ。自分の部屋を複数の上司の情事に提供しながら、その見返りを昇進という形で期待している、そのあたりがなにかこう、ピリっと顔に痙攣が走ってしまうんですよ。

部長が”顧客”になったとたんにそれまで部屋を利用していた4人の課長たちには手のひらを返したように冷たくなります。いそいそと部長のために部屋の段取りをとる姿は、あまりに小組織人で、せこましくて、いじましくて、ちょっとぐったり。バクスターが係長になったときのあの帽子を、本人は”エグゼクティブの帽子”と言っていますがどう見ても道化の帽子にしか見えません。面白くない人間だなぁ(自分が)と、書いてても思いますよ。ええ、思いますとも。でもねぇ。

隣の医者がバクスターにいみじくも「人間らしくなれ」と言います。医者は「人でなしの女たらしをやめてまっとうになれ」という意味で忠告するのですが、観客が受け取るのは”自分をせこく切り売りしてわずかな昇進を喜ぶようなむなしいことはやめろ”というメッセージであり、一つのメッセージに二重の意味を持たせているところは面白いですね。

かたやフラン(シャーリー・マクレーン)の方も、自分勝手でその場限りの部長に遊ばれているとわかっていながら離れられない、そのあたりの優柔不断さが全くじれったい。シャーリー・マクレーン独特のあの表情が余計にじれったさを掻き立てます。彼女がバクスターに「今まで何人と付き合ってきたのか?」と聞かれて「3人」と答えたときに、指は4本立ってますが、現在の部長との交際を無意識に拒否したいが、それでも別れることができない、どうしようもない気持ちが現れているのかもしれません。ああ、腹立たしい。

そういう風に見るとこの映画、どんよりとした曇り空のように実に不愉快。物語のラスト5分までその不愉快さがつきまといますが、バクスターへの気持ちに正直になったフランが、満面に喜びをたたえて駆けていくあの姿。あのシーンで一気にさーっと雲が晴れました。そこにのぞいた青空はあまりに気持ちよくて、それまでの不愉快さが吹き飛んでしまいました。ああやっぱりビリー・ワイルダーはうまいなと感心することしきりでありました。★★★★☆

<スタッフ&キャスト>
監督:ビリー・ワイルダー
製作:ビリー・ワイルダー/I・A・L・ダイアモンド
脚本:ビリー・ワイルダー/I・A・L・ダイアモンド
撮影:ジョセフ・ラシェル
音楽:アドルフ・ドイッチ
出演:ジャック・レモン
   シャーリー・マクレーン/フレッド・マクマレイ
   レイ・ウォルストン/デヴィッド・ルイス
   ジャック・クラスチェン

↓↓最後まで読んでいただきありがとうございました。ぜひ、ワンクリックお願いいたします^^
にほんブログ村 映画ブログへ

ブログパーツ

アパートの鍵貸しますアパートの鍵貸します
(2008/08/02)
ジャック・レモンシャーリー・マクレーン

商品詳細を見る

テーマ : クラシック映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

★引っ越しました!★
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 新しくシネマぞろ★を始めました。下のリンクよりぜひお立ち寄り下さい!
場内ご案内
はじめてご来場のお客様は
こちらから
上映作品を探す

【上映作品INDEX】
⇒タイトル別/あ行-さ行
⇒タイトル別/た行-わ行
⇒製作年別/1910年代-1940年代
⇒製作年別/1950年代-2000年代
⇒ファーストインプレッションリスト
【特集INDEX】
⇒サイレント映画特集
⇒ヒッチコック特集
⇒フィルム・ノワール特集
【500円DVD INDEX】
⇒500円DVDリスト(07/12/09更新)
 全358タイトル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索
カスタム検索
最近の記事を読む
コメント御礼!
トラックバック感謝!
上映作品ランキング


ご来場感謝!!
Google
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:文芸座館主

Blogranking.net

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。