スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0021『ロイドの要心無用』サム・テイラー/フレッド・ニューメイヤー監督 1923年アメリカ

要心無用
”SAFETY LAST!”

監督:サム・テイラー/フレッド・ニューメイヤー
原作:ハル・ローチ/サム・テイラー/ティム・フェーラン
出演:ハロルド・ロイド/ミルドレッド・デイヴィス
   ビル・ストローザー/ノア・ヤング/W・B・クラーク

<作品関連情報>
    ⇒IMDb(英語)

成功を夢見て都会にやってきた平凡な青年。故郷に残した恋人とは、成功したら結婚しようと約束しています。しかし、現実は厳しく、いつまでたっても百貨店の下っ端店員でクビも時間の問題。一発逆転を賭けて、店に客を集めるために百貨店ビルを屋上までよじ登ることになりますが・・・。

チャップリン、キートンと並ぶ三大喜劇王の一人ハロルド・ロイドの代表作。カンカン帽にロイド眼鏡のいでたちがおなじみですね。

1910年代から20年代にかけてのサイレント映画を観てきて、記事も15本ほどになりましたが、三大喜劇王の作品はわずかに2本。どうしたわけかこの分野とっつきが悪いのです。しかし、一般的にこの時代の映画で最もおなじみなのは、このドタバタ・コメディですよね。初期の映画俳優はボードヴィルとかの芸人さんが多かったし、動きが派手で短時間でお客さんを満足させられそうだし。西部劇などのアクションと並んで多くの作品が作られています。うーん、避けては通れないジャンルだなぁ。今まで観たのは、キートン作品一つ(荒武者キートン)に、チャップリン3本~4本、ロイドにいたっては今回初・・・。やはりこれはいけませんねぇ。

そんなことで、この作品についても印象程度しか書けませんけど悪しからず。で、その印象は一生懸命真面目で素直なコメディ。チャップリンやキートンの場合、キャラクターの時点ですでにかなりインパクトがあると思いますが、ロイドはどう観ても普通ですね。特になんの取り柄もない普通で真面目なサラリーマン風。作品は、ハッピー・エンドに向かって必死に努力するプロセスがとんでもなく面白くて、一生懸命頑張ればちゃんと望んだハッピー・エンドに行き着いて一件落着する素直なつくり。とてもわかりやすくて素直に楽しんで最後ににっこりできる、そういう安心できる魅力を感じます。同時にチャップリンの『サーカス』を観終わっているのですが、こちらは頑張れば報われるなどということはなく、話はもっと複雑。

とにかく一生懸命なところがおかしいロイドのコメディ演技、ハイライトのビルシーンは当然スタントマンなどなしで本人が演じています。実は指がなかったと言う話を知って驚き。別の作品撮影時の事故で右手の親指と人差し指が欠けてたそうです。その手であれだけのスタントをやって、しかも時計の針にぶら下がる場面では、針が手に食い込んで一生傷が残ったと言いますから、すさまじいばかりですね。

キートンも『荒武者キートン』の激流のシーンで命がけの演技をしていますし、チャップリンは自分の作品にいかなる妥協も許さない完璧主義者で、周囲はいつもピリピリしていたらしい。そういう”プロ根性””芸人魂””職人魂”が下敷きにあるコメディってやっぱり面白いですよね。

ジャキー・チェンが『プロジェクトA』でこの作品を元にアクションしているのは有名な話ですが、やはりそういうプロ根性に惹かれるんでしょうね。面白い動画がYouTubeにあったので貼っておきます。(前半はキートンみたいですね)。さて、ではコメディに注力してみましょうかね。

★★★★☆

↓↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。ぜひ、ワンクリックお願いします。^^
にほんブログ村 映画ブログへ


【Technorati Tags】
             

ブログパーツ 

テーマ : ■■□ サイレント映画 □■■
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

★引っ越しました!★
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 新しくシネマぞろ★を始めました。下のリンクよりぜひお立ち寄り下さい!
場内ご案内
はじめてご来場のお客様は
こちらから
上映作品を探す

【上映作品INDEX】
⇒タイトル別/あ行-さ行
⇒タイトル別/た行-わ行
⇒製作年別/1910年代-1940年代
⇒製作年別/1950年代-2000年代
⇒ファーストインプレッションリスト
【特集INDEX】
⇒サイレント映画特集
⇒ヒッチコック特集
⇒フィルム・ノワール特集
【500円DVD INDEX】
⇒500円DVDリスト(07/12/09更新)
 全358タイトル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索
カスタム検索
最近の記事を読む
コメント御礼!
トラックバック感謝!
上映作品ランキング


ご来場感謝!!
Google
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

文芸座館主

Author:文芸座館主

Blogranking.net

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。