スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0060『ガッジョ・ディーロ』トニー・ガトリフ監督 1997年フランス

ガッジョ・ディーロ

”GADJO DILO”にほんブログ村 映画ブログへ

監督:トニー・ガトリフ
製作:ドル・ミトラン
脚本:トニー・ガトリフ
撮影:エリック・ギシャール
美術:ブリジット・ブラサール
音楽:トニー・ガトリフ
出演:ロマン・デュリス
    ローナ・ハートナー
    イシドア・セルバン

亡き父が一目会いたがっていた歌手ノラ・ミカを探し求めて、ジプシーの村にたどり着いたフランス人青年ステファン(ロマン・デュリス)。笑顔が良い。実に屈託なく笑うし、笑い声が人懐こい。その人懐こさが幸いしたのか、よそ者に対して警戒心の強いジプシーの村になんとなく居ついてしまう。村の老人イシドール(イシドール・セルバン)は、ステファンがすっかり気に入ってしまい、出発しようとする彼を追いかけてわざわざ連れ戻してしまうほど。全く言葉の通じないステファン、村で唯一フランス語がわかる変わり者の娘サビーナ(ローナ・ハートナー)が通訳することになった。

ストーリーはこの後、ステファンのノラ・ミカ探しをジプシーたちが手伝ったり、イシドールとの交流があったり、サビーナとの恋愛があったり、イシドールの不法逮捕された息子が戻ってきて大事件を起こしたりいろいろなエピソードが語られる。

そうしたもろもろの出来事を通して22歳のステファンが成長していく姿を描いたとトニー・ガトリフ監督は語っている。

が、個人的には彼の成長物語よりも、ジプシーたちのとっても”濃い"人間関係が印象に残った。差別を受けながら暮らしている彼らは、自分たちの身を守るためなのかもしれないが、誰もが人とのふれあいを必要としているように見える。そして、うれしいことがあっても悲しいことがあっても歌い、踊り、酒を飲む。

ジプシーたちがみんな一緒に喜び、みんな一緒に悲しむ姿をずっと見ていると、なんとなく気持ちが良くなってくるんだな。今の世の中にこんな人間関係はなかなかない。民族差別問題とかジプシーの生活水準の問題とかこうあるべきだとかそういう話も重要ではあるが、ともかくまずこの映画から伝わってくるのは、自分たちの日常には存在し難いコンデンスミルクみたいに濃厚な人々の交わり方のあたたかさ。見ているとうらやましくなってくるのだな。

この映画の出演者は、主演二人以外は全部ロケ地の村の本物のジプシーたち。老人イシドールは一度見たら絶対忘れられない強烈なキャラクターだが、これも素人さんの素だというから驚き。もっと驚くのは、その中で二人だけのプロ役者ロマン・デュリスとローナ・ハートナーがまったく違和感なく溶け込んでいることだ。

プロの役者だから当然という見方もあるだろうが、あまりに自然な溶け込み方を見ると、全員で泣き笑い、歌い踊るジプシーたちの人間関係が実は人にとって一番自然な姿なんじゃないかと思えてきたりもする。

ロマン・デュリスもローナ・ハートナーもすごくいい顔で笑う。ラストシーンのローナの笑顔なんか、見たら絶対惚れるよ。いや、惚れるって。この映画は出会えて良かった。★★★★★

↓↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。ぜひワンクリックお願いします^^
にほんブログ村 映画ブログへ

【Technorati Tags】
            

ガッジョ・ディーロガッジョ・ディーロ
ロマン・デュリス ローナ・ハートナー トニー・ガトリフ

日活 2002-03-22
売り上げランキング : 30054
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ブログパーツ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

★引っ越しました!★
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 新しくシネマぞろ★を始めました。下のリンクよりぜひお立ち寄り下さい!
場内ご案内
はじめてご来場のお客様は
こちらから
上映作品を探す

【上映作品INDEX】
⇒タイトル別/あ行-さ行
⇒タイトル別/た行-わ行
⇒製作年別/1910年代-1940年代
⇒製作年別/1950年代-2000年代
⇒ファーストインプレッションリスト
【特集INDEX】
⇒サイレント映画特集
⇒ヒッチコック特集
⇒フィルム・ノワール特集
【500円DVD INDEX】
⇒500円DVDリスト(07/12/09更新)
 全358タイトル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索
カスタム検索
最近の記事を読む
コメント御礼!
トラックバック感謝!
上映作品ランキング


ご来場感謝!!
Google
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

文芸座館主

Author:文芸座館主

Blogranking.net

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。